面接

面接時に違和感を感じたら・・・それは辞退の合図

面接での違和感は辞退の合図

就職でも転職でも面接を受けると思いますが、面接時に「ん?」などと違和感を感じた事はありませんか。
多くの会社の面接を受けた私からしてみると、それは辞退の合図になります。

新卒からの就職面接であれば、初めての中途採用での会社面接という事もあり、違和感を感じる暇すらないかもしれません。
しかし、新卒でも何社か面接をしていくと、明らかに違和感や嫌悪感を感じる事があると思います。
転職時で経験職種などでは、もう頻繁に感じます。

経験者だから感じる中途採用面接中の違和感

面接時の違和感は、面接官の態度や言動、仕事内容、雰囲気、給与・待遇など、様々な話から感じ取る事ができます。

仕事内容や給与・待遇などは、自分次第で幾らでも変えることができますので、心配はいらないでしょう。
面接後に交渉する事だってできます。

面接官が気に食わない場合は最悪です。
なぜなら、その会社に受かって働く事になった時、上司となるのが大体その面接官だからです。
人事担当者だけが、面接時にいる訳ではありません。きちんと現場責任者を確認して話を進めましょう。

面接終了後の違和感にはよく考えてから辞退

面接が終了し違和感を感じたら、即その要因を探り、もう一度その会社にどうして入りたいのか考えて結論を出すのがベストです。

  • 給与を上げたいのに上がらないのは、自分の能力を過信していないか。
  • 待遇改善したいのに、殆ど変わらない・・・これが普通なのかな。
  • うわー、なにこいつ、すげームカつく・・・もしかして、すごいスキルの持ち主?

面接後は本当に色々な事を考えますが、第一印象で違和感を持った会社で働いても長くは続きません

面接時に違和感を感じて辞退した会社が、その後伸びて後悔した事は・・・何と!ありません。第六感なのか何なのか結構当たるものですよね。伸びるどころか殆ど残っていない事も相まって個人的に第一印象に対する信頼度が高いです。

違和感を解消してから転職をする

すごい嫌でも耐えられるのか耐えられないのかではなく、本当に自分がやりたい仕事で入りたい会社なのかをもう一度良く考えた上で結論を出しましょう。
私の場合は、少しでも違和感を感じたら即辞退していましたが正解などはなく、嫌な気持ちを次に切り替えるには、それが一番だと思っていたからです。

違和感を感じモヤモヤしたまま入社しても良い事はありません。辞退しましょう。

違和感の解消方法

違和感が解消出来たならば何もいう事はありません。
面接時の違和感は合図であり必ずしも辞退をしなければならない訳ではありません
違和感を解消できたのであれば転職先として入社しましょう。

面接での違和感を解消するには面接で解消する事が最も良い方法です。
要は違和感を感じている事を率直に聞いてみる事で違和感を解消する事が出来ます。
待遇面の違和感ならばメールでも良いでしょう。

内定出しているので話す事はもうありませんとか言われたら・・・そりゃもう即辞退です。そんな会社一度もなかったです。

面接官が気に食わなかった場合、もう二度と会いたくないのであれば辞退、モヤモヤ程度なら再確認の意味でも良いでしょう。

面接事の違和感や面接官に関しては以下のページも参考にして下さい。

転職エージェントの様な第3者を間に挟むと違和感の解消に役立つ事があります。

面接に同行同席してくれる転職エージェントは、『面接が苦手な人は転職エージェントの同行同席がおすすめ』を参考にして下さい。

おすすめの転職エージェントに関しては、『おすすめ転職エージェントの比較と評判』を見て下さい。

初出勤後に違和感を感じた場合には以下のページを参考にして下さい。

初出勤で違和感を感じたら・・・それは転職の合図

タイトルとURLをコピーしました