ムカつく面接官で辞退は有り、面接で受けた嫌な印象

数年前に面接や面接官の事を書いていますが、未だに結構読まれています。
面接時に違和感を感じたら・・・それは辞退の合図

面接での違和感は辞退の合図 就職でも転職でも面接を受けると思いますが、面接時に「ん?」などと違和感を感じた事はありませんか。 多くの会社...
面接官と喧嘩するのは悪い事ではない
面接官の態度が圧迫面接で喧嘩腰 就職や転職時で絶対に行われるのが面接です。 この面接、本来ならば資格や技術、これまでの経歴など気にな...
あの面接官ムカつくわぁーと言う感じでネット検索したら、上記ページへ辿り着いたのでしょう。
雇用情勢が買い手市場から売り手市場へと変化しているにも拘らず、圧迫面接や態度の悪い面接官がまだ居ることにも驚きです。
東洋経済でも面接で受けた嫌なことが紹介されているページが有りました。
就活生が不満爆発!「トンデモ面接」の8実態
http://toyokeizai.net/articles/-/123791
社長・役員面接で見下された
就活生ではなく面接官のコミュニケーション能力が無い
面接官が面接に慣れていない
圧迫面接や高圧的な態度を取られた
マナーが悪く礼儀を知らない面接官
面接中に居眠りする面接官
選考では無いと言いながら面接して不採用
女性差別する面接官
以上8つの嫌な面接と面接官が挙げられていますが、冒頭で紹介した私が書いた記事と殆ど同じですよね。昔と全く変わっていない。これからの時代、人材採用が如何に重要かが分かっていないのですよね。容赦無く辞退しましょう。
学歴や理系・文系でグダグダ言うのは入社しても良い事は何も無いでしょう。そんな事は面接前の書類選考段階で分かっているのですよね。『僕の15分を返せ』じゃ無いですよね、逆に『私の数時間返せ』ですよね。
目を見てくれない、雑談ばかりなどは許容範囲では有りますし合否が分かりやすいですが、恋人の有り無しはいましたね。思わず『は?』と聞き返したら何かと理由付けて聞き出そうとしてくる始末でした。もちろん私も何かと理由付けて断りました。家族関係や恋人の有り無しは違法なのですけどね。そんな会社が多いから個人情報も漏れる。
圧迫面接は一つ選択肢を無くせるチャンスだと捉えましょう。良し!1つ減った!
態度の悪い面接官は本当に多い様ですね。私も幾つか書いていますが、流石に寝ている面接官には出会った事が無い。
不意打ちの面接は問題だとは思っていない。選考では無いと言われても・・・ねぇ。
男女差別する企業は私は出会った事が無い、これも何らかに抵触しそうですね。
面接は外部から見えにくい為、面接官もやりたい放題です。
しかし、今はネット社会ですので、そういったネガティブな情報は直ぐ出回ります。
企業側は面接官によってイメージを損なわない様に注意しましょう。