就職活動は春の嵐と共に、売り手市場でも内定ゼロにならないように

3月1日から新卒採用の情報公開となる採用広報活動解禁日です。
学生にとっては就職活動スタートとなりますので、春の嵐と共に就職活動が開始となりますね。
新卒採用は2018年度新卒同様に2019年度新卒でも売り手市場となる事が想定されていますが、2018年度新卒組でも未だに内定が無い方もいらっしゃいますので、あまり安易に考えない方が良いでしょう。
方々の店舗内でエントリーシートを書いている学生を良く見ますが、最近では社会人OBも交えて結構厳しい指摘をされている光景に変わっています。
人にもよるでしょうけど、どうせ若い者同士ヘラヘラ書いているのかと思っていたので、予想外にOBがシッカリしている事に少し驚きです。
しかし、的を得た厳しい指摘をするOBに対して、就職活動を行なっている本人の方がヘラヘラしているパターンが多いです。
ネットで得た情報なのか分かりませんが、俺そこの業界よりこっちのギョーカイがホンメーっス。英語というか何というかグローバルか?みたいなぁ・・・お前無理!無理だよ!
俺も就活を舐めていた部分があるから言うけど、お前は俺でも採らないよ!何がしたいのか全く分かんねー!人事の眼力なめんな!全部お見通しだからマジで!だからスッカスカなんだよ!お前のESは!いいわもう帰る!
こんな感じの光景を何度見たか分かりません。
楽観的な事は何も悪い事は有りませんし、むしろ深刻に悩むよりも精神衛生上良いかも知れません。
問題は上記のOBも述べている通り、何がしたいのか分からない事ですね。
OB/OG訪問なら、インターンだけでは分からない企業の情報が手に入る。
実際にその企業で働いている先輩の話を聞いて、あなたの行きたい理由を見つけよう。


OBの方はこの様な事も述べていました。
とりあえず営業でも事務でも何でも良いから職種を決めて、その職種に合わせて学生時代に培った経験を活かせる様な事を書き出してESを書いた方がいい。そこら辺にある様な定型文じゃなくて、まず自分で書いて見て?それを俺が添削するから徐々に作り上げていこう!
何て良い奴なんだろう・・・このOBは。
それに対して就活生はこう答える。
やりたい事とか無いんすよねー?営業とか柄じゃ無いしぃ?事務もなーんか違うみたいな?サークルとか殆ど飲み会だし皆んな定型文で出すらしいから良く無いっスかー?
こういった対応されて前述のOB激怒に繋がる訳です。お前そのまま面接で言ってみろ!となってしまうのです。
リクルーターや採用担当の愚痴も多くなっていますが、リクルーターや採用担当は怒りません。不採用にするだけですから。その場は笑顔ですが後で大学側に愚痴を言うパターンです。
普通!普通に受け答えしてくれる学生で良いんです!普通の子いませんか?
いや・・・皆普通だと思いますが・・・いやいやフツーじゃ無いですよぉ〜・・・
コミュニケーションが苦手と言うよりも、何かの情報を見て、その通りしていると考えているのですが、どうでしょう。情報通りにしているので自分が就職活動をしている当事者の意識がないのかも知れません。
就職をするのは紛れもなく学生本人ですから、売り手市場でも内定ゼロにならない様に自分で考えて行動しましょうね。