新卒・既卒の就職

航空業界や旅行業界の会社が新卒採用を見送り

新型コロナの影響で航空業界や旅行業界の会社が、新卒採用を見送り中止する事が発表されました。

ANAとJALが新卒採用を見送り

航空業界ではANAとJALが新卒採用の見送りを発表しており、これはちょっと新型コロナショックと言えるでしょう。

JALは自社養成パイロット訓練生と企画職の障がい者採用は継続し、既に内定が決まっている約150人は採用すると発表しています。

ANAは当初、「中断」としていましたが、先日「中止」を決定しており、自社養成パイロット訓練生と企画職の障がい者採用は継続し、既に内定が決まっている整備系グループ会社の専門学校生約600人新卒予定者は採用すると発表しています。

JALグループ全体で新卒採用を1700人募集、ANAグループ全体で新卒採用を3200人募集していた事から、応募企業を選びなおさなければならない学生が多くなるでしょう。

スカイマーク、Air Do(エアドゥ)は「選考中断」としている事から、今後新卒採用を再開する可能性はあります。しかしながらANAのように中止となる可能性もありますので、志望業界を再考したほうが良いかも知れません。

HISとUSJが新卒採用の選考中止を発表

旅行大手のHISと、テーマパークのUSJも新卒採用の選考中止を発表しています。

HISでは約600人の新卒採用を行う予定でしたが、新型コロナによる影響が業績にも波及しており、内々定者は選考を継続するが、それ以外は中止となっています。

USJも同じく既に内定が出ている一部の留学生は採用し、それ以外は選考を中止としています。

JTBや日本旅行、近ツーは新卒採用の選考継続中

同じ旅行業界でもJTB、日本旅行、近畿日本ツーリストのKNT-CTホールディングスは新卒採用の選考を継続しています。

旅行業界志望の方は、JTBは既に新卒採用の募集を締め切っていますので、日本旅行や近畿日本ツーリスト、阪急交通社などへエントリーをしておきましょう。

新卒採用に積極的な企業もある

航空業界や旅行業界は新型コロナの影響を多大に受けてしまったため新卒採用の中止を余儀なくされてしまっていますが、他の業界では新卒採用に積極的な企業もあります。

業績が悪くなった企業もあれば、業績が上がった企業もあります。

就活で人気の大企業が新卒採用を中止した事でショックは大きいですが、全体として見ると新卒採用を見送っている会社はそこまで多くはありません。

入社したい会社はきっと見つかります。

タイトルとURLをコピーしました