既卒5年以内の採用をカルビーが実施、就職出来ず職歴なく人生終了は過去の話

卒業5年以内を対象とした「既卒採用」を新たに開始 多様性を活かした組織・風土づくりの推進
 カルビー株式会社は、2017年6月1日より、大学や大学院を卒業して5年以内であれば応募できる「既卒採用」を新たに実施します。
https://www.calbee.co.jp/newsrelease/170221.php

てるみくらぶが新卒採用約50人の内定を取り消した事で、JTBや近ツー、日本旅行と言った業界トップクラスが採用に乗り出しています。
即採用なのか、既卒扱いなのか企業によって分かれますが、ここで注目は既卒でしょうか。
この既卒に対する扱いは現在の所、既卒3年以内ならば新卒採用扱いが一般的で有り、国も既卒3年以内新卒扱いで進めています。
これ迄は既卒では就職出来ず、職歴も無く、人生終了と言われて精神的に落ち込んだ方も多い。
しかし、最近の考え方は「一発勝負廃止」。
大学受験もセンター試験が廃止になりますし、新卒採用の合否も就活期間中の一発勝負では無くなっています。
冒頭ではカルビーの既卒の扱いを紹介していますが、カルビーでは既卒3年以内ではなく、既卒5年以内は新卒採用扱いとする新たな採用制度を導入しています。
しかし、ここで注意したいのが現在は就職率90%以上と言う状況ですから、何故内定辞退をしたのか?何故既卒として応募したのか?1年間どうするつもりか?を聞かれます。
まず、何処かに就職して既卒扱いで応募した場合はスムーズに事が進みますが、内定取り消しではなく内定辞退をした場合は、シッカリと理由を答えられる様にしておきましょう。