商社に採用されやすい人、中途でも出世し高年収は可能

伊藤忠商事が総合商社1位となった現在ですが、商社に入りたいと思う方は新卒と中途、双方とも意外に多いです。
以下のページでは商社に採用されやすい人を元商社営業に聞いた結果が書かれています。
商社に受かりそうなタイプは? 商社マンガ著者に聞いてみた
http://news.livedoor.com/article/detail/11050706/
商社に最も採用されやすいのは愛嬌が有り協調性とふてぶてしさを併せ持った人。自我・自分の意見を強く持っているとなっている。
元商社マンとしてはフーンとしか言いようが無い・・・しかし、真面目過ぎると潰れると言うのは本当。
これらは多分新卒採用ですね。
商社の中途採用では本当に多種多様で、何でも有りか?と思う程です。昔は伊藤忠商事が総合商社の中でも変わった採用を行っていましたが、今では三菱商事や三井物産でも中途採用の制限を殆ど無くしています。
それこそ完全に未経験者も条件とする商社も有り、中途入社でも出世して高年収なんて事も可能な時代となっています。ちょっと調べれば最初は別の業界にいた取締役を見つける事が出来ます。伊藤忠商事の現社長は海外駐在経験すら無い。
激務と言われるが、慣れてしまうとどうって事は無い。しかしプレッシャーは半端無いですから鬱病や燃え尽き症候群には注意して欲しい。残業は言われている程多くは有りません。
英語?英語が有れば商社に採用されやすいと言う事は無いです。勿論有る程度は英語力を求められますが、商談をビジネスレベルでスムーズに行える人材は多くは無いですから、英語力があれば活躍出来ると言うレベルです。
商社だけでなく全ての企業に言える事かも知れませんが・・・洗練されたイメージとは真逆で結構泥臭く汚い。海外の新興国へ出張も有りますから健康にも注意が必要です。
うまーくプレッシャーを潜り抜けましょう。