勤務先として魅力ある企業ランキング2018

ランスタッドがエンプロイヤーブランド・リサーチ2018を発表しています。
エンプロイヤーブランド・リサーチ2018
https://www.randstad.co.jp/award/
勤務先として魅力ある企業をランキング形式で発表をしています。
勤務先として魅力ある企業ランキング2018
1位パナソニック
2位トヨタ自動車(トヨタ)
3位日清食品ホールディングス(日清食品)
4位ソニー
5位味の素
6位全日本空輸(ANA)
7位日本航空(JAL)
8位明治ホールディングス(Meiji)
9位キヤノン
10位楽天
11位サントリーホールディングス(サントリー)
12位花王
13位アサヒグループホールディングス(アサヒ)
14位本田技研工業(ホンダ〈HONDA〉)
15位キリンホールディングス(キリン)
16位日立製作所(日立(HITACHI))
17位TOTO
18位日本電信電話(NTT)
19位資生堂
20位東レ(TORAY)
就職四季報 優良・中堅企業版
勤務先として魅力的な企業2018第1位はパナソニックとなっています。
就職先人気企業ランキングと殆ど似た様な感じとなっていますが、こちらには違和感のある企業は混じっていませんね。
上位企業は挑戦を続けている企業が選ばれており、パナソニック、トヨタ、日清食品、ソニー、味の素は社員でなくとも攻めてるなぁと感じているのではないでしょうか?
もう守るものが無いので攻めている感も有りますが、面白い企業である事は間違いないです。
味の素は労働環境や待遇改善でも挑戦的な企業としても評価されたのかも知れません。カルビーも部門別で選ばれています。ロート製薬や森下仁丹もそう言った意味では面白いですよ。