勤務先として魅力ある企業ランキング

勤務先として魅力ある企業ランキング2018

勤務先として魅力ある企業ランキングが発表されています。

  1. パナソニック
  2. トヨタ自動車(トヨタ)
  3. 日清食品ホールディングス(日清食品)
  4. ソニー
  5. 味の素
  6. 全日本空輸(ANA)
  7. 日本航空(JAL)
  8. 明治ホールディングス(Meiji)
  9. キヤノン
  10. 楽天
  11. サントリーホールディングス(サントリー)
  12. 花王
  13. アサヒグループホールディングス(アサヒ)
  14. 本田技研工業(ホンダ〈HONDA〉)
  15. キリンホールディングス(キリン)
  16. 日立製作所(日立(HITACHI))
  17. TOTO
  18. 日本電信電話(NTT)
  19. 資生堂
  20. 東レ(TORAY)

勤務先として魅力的な企業ランキングの第1位はパナソニックとなっています。

就職先人気企業ランキングと殆ど似た様な感じとなっていますが、こちらには違和感のある企業は混じっていませんね。

上位企業は挑戦を続けている企業が選ばれており、パナソニック、トヨタ、日清食品、ソニー、味の素は社員でなくとも攻めてるなぁと感じているのではないでしょうか?

もう守るものが無いので攻めている感も有りますが、面白い企業である事は間違いないです。

味の素は労働環境や待遇改善でも挑戦的な企業としても評価されたのかも知れません。

カルビーも部門別で選ばれていますし、ロート製薬や森下仁丹もそう言った意味では面白い会社ですよね。

就職四季報 優良・中堅企業版

魅力のある会社ランキング2016

毎年行われている勤務先として魅力がある企業ランキングが発表されています。

  1. サントリーホールディングス(サントリー)
  2. キリンホールディングス(キリン)
  3. 明治ホールディングス(Meiji)
  4. トヨタ自動車(トヨタ)
  5. パナソニック
  6. 花王
  7. 日清食品ホールディングス(日清食品)
  8. 全日本空輸(ANA)
  9. アサヒグループホールディングス(アサヒ)
  10. キヤノン
  11. 富士フイルムホールディングス(富士フイルム)
  12. ソニー
  13. オムロン
  14. 味の素
  15. 帝人
  16. 本田技研工業(ホンダ)
  17. 日立製作所(日立<HITACHI>)
  18. 日本航空(JAL)
  19. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  20. アイシン精機

日本人が働きたい海外企業ランキング

  1. ボッシュ
  2. アマゾン・ジャパン(Amazon)
  3. 日本IBM
  4. 日本コカ・コーラ
  5. ジョンソン・エンド・ジョンソン

総合ランキングでは上記結果となっており、最も日本人が働きたい企業はサントリー、海外企業ではボッシュとなっています。

10項目の総合ランキングは上記ですが、気になる項目のランキングは以下の通り。

ワークライフバランス企業ランキング

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. ワコールホールディングス(ワコール)
  3. サントリーホールディングス(サントリー)
  4. 資生堂
  5. 花王
  6. 日本電信電話(NTT)
  7. 味の素
  8. 明治ホールディングス(Meiji)
  9. キリンホールディングス(キリン)
  10. 富士フイルムホールディングス(富士フイルム)

長期安定雇用の企業ランキング

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. 日本電信電話(NTT)
  3. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  4. 豊田自動織機
  5. 東海旅客鉄道(JR東海)
  6. キリンホールディングス(キリン)
  7. 花王
  8. 西日本旅客鉄道(JR西日本)
  9. 日立製作所(日立<HITACHI>)
  10. 本田技研工業(ホンダ)

給料が高く福利厚生充実の企業ランキング

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. 伊藤忠商事
  3. 日本電信電話(NTT)
  4. 三菱商事
  5. 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  6. 全日本空輸(ANA)
  7. 博報堂DYホールディングス
  8. 電通
  9. 住友商事
  10. 丸紅

項目別だけ見るとトヨタ自動車が総合ランキングトップになりそうですが、サントリーは女性からの評価が高かったとなっている。

働く人に魅力的な企業ランキング2014

働く人に魅力的な企業ランキングが発表されています。

この調査は、働く人にとって勤務先として魅力的な企業を、18〜65歳までの学生や社会人約8000人を対象にWebアンケートを行った結果をランキング形式で発表をしています。

  1. 明治ホールディングス(Meiji)
  2. サントリーホールディングス(サントリー)
  3. ソニー
  4. キリンホールディングス(キリン)
  5. 日立製作所(日立・HITACHI)
  6. 任天堂
  7. トヨタ自動車(トヨタ)
  8. 味の素
  9. 日清食品ホールディングス(日清食品)
  10. 全日本空輸(ANA)
  11. 日本航空(JAL)
  12. パナソニック
  13. キヤノン
  14. 富士通
  15. 本田技研工業(ホンダ)
  16. 伊藤忠商事
  17. 花王
  18. 資生堂
  19. 大塚ホールディングス(大塚製薬他)
  20. フジ・メディア・ホールディングス

魅力的な海外企業ランキング

  1. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)
  2. 日本コカ・コーラ
  3. 日本マイクロソフト
  4. アマゾンジャパン(Amazon)
  5. ジョンソン・エンド・ジョンソン

日本国内での調査結果は上記の通りとなっており、国内企業では明治ホールディングス、海外企業ではプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンがトップとなっています。

上記以外に、10項目の指標別に関しての調査結果を見てみましょう。

職場環境が快適である

  1. サントリーホールディングス(サントリー)
  2. トヨタ自動車(トヨタ)
  3. 明治ホールディングス(Meiji)
  4. キリンホールディングス(キリン)
  5. 本田技研工業(ホンダ)
  6. 味の素
  7. キヤノン
  8. ソニー
  9. 任天堂
  10. ヤフー(Yahoo)

教育訓練が充実している

  1. 全日本空輸(ANA)
  2. 日本航空(JAL)
  3. トヨタ自動車(トヨタ)
  4. 本田技研工業(ホンダ)
  5. 日本マクドナルドホールディングス(マクドナルド)
  6. 日立製作所(日立・HITACHI)
  7. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  8. パナソニック
  9. 東海旅客鉄道(JR東海)
  10. ベネッセホールディングス(ベネッセ)

キャリアアップの機会がある

  1. ヤフー(Yahoo)
  2. トヨタ自動車(トヨタ)
  3. 伊藤忠商事
  4. リクルート
  5. ソニー
  6. 全日本空輸(ANA)
  7. 三菱商事
  8. 電通
  9. 日立製作所(日立・HITACHI)
  10. 楽天

興味深い仕事がある

  1. 任天堂
  2. ヤフー(Yahoo)
  3. ソニー
  4. 全日本空輸(ANA)
  5. サントリーホールディングス(サントリー)
  6. 明治ホールディングス(Meiji)
  7. フジ・メディア・ホールディングス(フジテレビジョン)
  8. キヤノン
  9. 日清食品ホールディングス(日清食品)
  10. 本田技研工業(ホンダ)

ワークライフバランスが実現しやすい

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. サントリーホールディングス(サントリー)
  3. 明治ホールディングス(Meiji)
  4. キリンホールディングス(キリン)
  5. ベネッセホールディングス(ベネッセ)
  6. 日立製作所(日立・HITACHI)
  7. 味の素
  8. 資生堂
  9. キヤノン
  10. ヤフー(Yahoo)

長期にわたる安定した雇用機会がある

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  3. 日立製作所(日立・HITACHI)
  4. サントリーホールディングス(サントリー)
  5. キリンホールディングス(キリン)
  6. 武田薬品工業(武田薬品)
  7. 豊田自動織機
  8. 東海旅客鉄道(JR東海)
  9. 味の素
  10. 本田技研工業(ホンダ)

経営者層が優れている

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. 本田技研工業(ホンダ)
  3. ソフトバンク
  4. サントリーホールディングス(サントリー)
  5. 日産自動車(日産)
  6. ヤフー(Yahoo)
  7. 豊田自動織機
  8. セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)
  9. ファーストリテイリング(ユニクロ他)
  10. キリンホールディングス(キリン)

財務体質が健全である

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. 豊田自動織機
  3. 本田技研工業(ホンダ)
  4. サントリーホールディングス(サントリー)
  5. キリンホールディングス(キリン)
  6. 日清食品ホールディングス(日清食品)
  7. ブリヂストン
  8. 日立製作所(日立・HITACHI)
  9. 味の素
  10. 明治ホールディングス(Meiji)

環境や社会に配慮している(CSR)

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. サントリーホールディングス(サントリー)
  3. 本田技研工業(ホンダ)
  4. キリンホールディングス(キリン)
  5. 日立製作所(日立・HITACHI)
  6. TOTO
  7. パナソニック
  8. 明治ホールディングス(Meiji)
  9. 味の素
  10. 旭化成

給与水準が高く、福利厚生が充実している

  1. トヨタ自動車(トヨタ)
  2. 三菱商事
  3. 伊藤忠商事
  4. 三井物産
  5. 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  6. 全日本空輸(ANA)
  7. ソニー
  8. 電通
  9. 住友商事
  10. 三井住友トラスト・ホールディングス(三井住友信託銀行)

10項目別では上記の様な結果となっており、トヨタが殆どトップとなりました。

それぞれの企業の人事担当者のコメントも掲載されていますので、興味の有る方は目を通しておくと良いでしょう。

ランスタッドアワード エンプロイヤーブランド・リサーチとは
https://www.randstad.co.jp/award/about/

質問:英語を使用する仕事へ転職したいのですが、どうしたら良いですか?
答え:キャリアクロスを利用しましょう