仕事で成長出来ない40代は転職エージェントで解決できる理由

40代で成長できない人の特徴が挙げられていましたが、その特徴を見ていくと転職エージェントを利用した方が良い人の特徴に似ていました。

仕事で成長しない人と転職した方が良い人

40代で成長できない人の特徴は以下の通りとなっています。

  • 新しくやりたいことがない
  • 最近行動半径が変わっていない
  • 昔を振り返る機会がない
  • スマホの使用時間が長い
  • 睡眠をうまくとれていない
  • 職位への執着
  • 仕事にやりがい・意義を感じない
  • 年下と接するのが得意ではない
  • 学んだことを仕事に生かせない
  • 自分の居場所がないと感じる

40代で成長できない人の特徴と言うよりも、仕事で成長出来ない40代の特徴と言い換える事が出来ます。

次に、以前書いた転職エージェントを利用した方が良い人は以下の通りです。

  • 面接や給与交渉などが苦手
  • 履歴書や職歴書の書き方や自己PRが下手
  • 求人を見ている暇がない
  • どの求人が良いか選べないし面倒くさい
  • やりたい事や向いている仕事が分からない
  • 転職サイトから応募しても採用されない
  • 転職サイトに目当ての求人がない
  • 転職して年収が下がりそうで不安

転職エージェントを利用した方が良い人悪い人
http://lifesloves.wp.xdomain.jp/archives/post-8599.html

転職サイトではなく転職エージェントで解消する理由

40代で成長できない人の特徴と転職エージェントを利用した方が良い人の特徴を比較すると、一見似ていない様に見えると思いますが、よく見ると似ている事が分かると思います。それも転職サイトでの転職ではなく、転職エージェントで転職した方が良い人の特徴に当てはまっている事に注目です。

仕事では成長が出来ない40代の多くは、本人も気付いて自覚している事が多いでしょう。

しかし、先程の特徴に当て嵌めていくと、衰えている事を自覚しながらも現状に固執してしまい、自発的な行動に移す事が出来ないとなります。

この様な結果から、転職サイトではなく転職エージェントを使った方が良い人の特徴がピッタリと当てはまるのです。

40代が転職エージェントで注意する事

仕事では成長が出来ない40代の特徴に当てはまる人は、転職エージェントを利用すると殆ど解消してくれます。

殆どと書いたのには理由がありまして・・・非常に厄介な特徴が『年下と接するのが得意ではない』です。

40代ですから転職エージェントの担当者は殆ど年下ですので、得意ではないとか言っている場合ではないのですが、『職位への執着』も併発してしまい、自分に合った良い企業の求人を紹介されても耳を貸さずに終わってしまうパターンが多くなります。

40代は転職エージェントの事を年下と思わずにビジネスパートナーとして認める事から始めると上手くいくでしょう。

以前ならともかく、現在では非常に熱心な担当者も多くなっていますので、相手の性格ではなく仕事を認める事から始めてみましょう。

腹を立てるのは転職エージェントではなく企業の面接官にしましょう。

面接官と喧嘩するのは悪い事ではない
http://lifesloves.wp.xdomain.jp/archives/66314071.html

40代の停滞感はミッドライフ・クライシス

40代で仕事の停滞感を感じる事は、ミッドライフ・クライシスにも当て嵌まります。

ミッドライフ・クライシスも転職によって解消できる事が多く、仕事で成長出来ない40代の特徴や転職エージェントを利用した方が良い人の特徴とも非常に親和性が高いです。

中年の危機(ミッドライフ・クライシス)は転職で解消出来る?
http://lifesloves.wp.xdomain.jp/archives/68507236.html

中年は転職エージェントを上手く活用する

要は他人事と思わずに、中年になると誰しもが陥る不安を転職エージェントによって解消しましょうと言う事です。

解消できる迄の期間に個人差はありますが、放置してしまうと自発的な行動に移せないために泥沼にはまってしまう可能性が高く、50代以降になって近年増えている希望退職や退職勧奨をされる事になります。

即転職しろと言っている訳ではなく、自分に合った仕事は何なのか?自分の市場価値や適正年収を知る事で幾つかの不安は解消され、或る程度自発的に行動に移す事が出来る精神状態に持っていく事が重要なのです。

もう一つ重要な事は、仕事で成長出来ないであって、仕事が出来ないになってはならないと言う事です。

転職エージェントを上手く活用しましょう。

Q:外資系企業など英語を使用する仕事へ転職したいのですが、どうしたら良いですか?
A:JAC Recruitmentキャリアクロスを利用しましょう