中年の危機(ミッドライフ・クライシス)は転職で解消出来る?

中年ニートや中年ひきこもり、サラリーマンも女性も関係無く中年の危機(ミッドライフ・クライシス)と呼ばれる精神的な葛藤が訪れる。
アラフォーの30代後半から40代以上が中年の危機となる様ですが、皆さんご存知でしたでしょうか?私は知りませんでした。欧米では社会問題となっているが日本での認知度は低いとの事。
中年の危機の症状としては、何らかの悩みが不安に変わり、やがて鬱病などになってしまうらしい。

中年の危機は仕事の悩みが多く転職をしたい

仕事の悩みは多く、今の会社で大丈夫なのだろうか?このままで良いのだろうか?と言った漠然とした将来の悩みから、今の仕事について行けない、職場の人間関係などが挙げられる。
上記の悩みから会社を辞めて転職したい・・・が、果たして転職成功するのだろうか?
悩みを解消する転職では有るが、転職するにも悩むと言う悪循環で精神的にやられてしまう様ですね。

中年の危機は女性でもなる

女性の中年の危機の場合は、20代で仕事か家庭かを選択し、40歳前後で、仕事だけの人生でよかったのだろうか?専業主婦のままで良いのだろうか?子供が欲しいか?と言った悩みを持つ様です。
仕事と家庭の両立をしている女性でも、子育てを優先して望んだ仕事が出来なかった、仕事を優先して子供との時間を取ってあげることが出来なかった。と悩むらしい。
どうやら人生の岐路に差し掛かり、選択を迫られる事で中年の危機、ミッドライフ・クライシスとなってしまう様ですね。
各々事情が有ると思いますので時間が解決してくれると思いますが、そもそも気分が落ち込んでいるのでは無いでしょうか?楽観的な人は多分ミッドライフ・クライシスになる可能性は低そうです。

40にして惑わずでは無く40にして中年の危機

40にして惑わずと言われていますが、実際の40歳は中年の危機・・・惑いまくりですね。
ミッドライフ・クライシスになる前に、例えば恋人と別れた、仕事で大小関係無く失敗してしまった、職場や友人に悪口を言われた、などなど嫌な事があった筈。
上記をキッカケとして、中年の危機になる最も大きな原因は、自分と他人を比較してしまう事では無いでしょうか?

他人と比較をしない

同年代で自分よりも給料が高い、大企業で安定した会社にいる、家が恵まれているしお金持ち、結婚して子供もいる、活き活きしているなどなど、自分と比較して卑屈になっているのだと思います。
転職で企業を比較したり、求人を比較するのは良いですが、自分と他人を比較する事は辞めましょう。全くもって意味のない行為だと思いますし、増してや芸能人と自分を比較するのは愚か。
安定した企業へ転職する前に、ご自身の精神を安定させてから転職をしましょう。
もし転職するにしても、今の会社を辞める前に必ず転職先を決めておきましょう。約束ですよ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
仕事探しには上記ページなども参考にして見て下さいね。