武田薬品工業と旭化成と日本ケミファと日医工と東和薬品が中途採用を行っています

糖尿病治療薬アクトスによる副作用を巡り、アメリカで訴訟が続出している武田薬品工業。
先月の陪審評決では、6100億円と言う莫大な損害賠償評決で話題となりましたが、最近の評決では原告側の主張を退ける評決となっており、最初の6100億円に関しても減額されると見られている。
その武田薬品工業ですが、少し前にも求人募集をしていましたね。
◼︎持田製薬と武田薬品工業がMRの中途採用を行っています

循環器系を主力としている製薬メーカーの持田製薬、東証1部上場企業ですね。 ヘルスケア事業にも進出しており、一般的にはコーラジュ・フルフルの会...
そんな武田薬品工業が今回も同じくMRの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、普通免許取得の社会人経験1年以上の方が対象となり、MR認定証が無い未経験者も含まれます。
勤務地は全国各地で募集をしており、転勤も全国が対象となります。
給与は月給24万円以上、福利厚生も整っています。平均年齢38.4歳、平均年収955万円。
次は、化学メーカーとして出発し、現在はケミカル・住宅・エレクトロニクス・ヘルスケアへと事業領域を拡大している旭化成。
少し前にもグループ会社が求人募集をしていましたね。
◼︎旭化成不動産レジデンスと旭化成アミダスと住友林業レジデンシャルが中途採用を行っています
元々は化学メーカー、現在はそこから派生し、ケミカル・住宅・エレクトロニクス・ヘルスケア事業へと拡大をしている旭化成。 少し前には住宅事業の旭...
その旭化成グループのヘルスケア事業会社が旭化成ファーマとなり、今回は旭化成から旭化成ファーマへ出向となるMRの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、ある程度の社会人経験者で、MR認定証が無い未経験者も含まれます。
勤務地は全国各地で募集をしており、転勤も全国が対象となります。入社3ヶ月程は研修のため東京本社勤務となります。
給与は月給21万7610円以上、福利厚生は旭化成グループに準じます。平均年齢42.8歳、平均年収892万円。
面接では旭化成を志望した動機、MRという仕事を選ばれた理由などを伺うとありますので、準備をしておくと良いでしょう。
次はジェネリック医薬品を中心とした医薬品メーカーの日本ケミファ。
少し前にも求人募集をしていましたね。
◼︎日本ケミファが経理の中途採用を行っています
ジェネリックが中心の医薬品メーカーである日本ケミファ、東証1部上場企業ですね。 早くからジェネリック医薬品に目を向けており、日本薬品工業を子...
その日本ケミファグループには日本薬品工業、化合物安全性研究所、シャプロがあり、関連会社で医療用医薬品製造販売を行っている企業がジャパンソファルシムとなります。
今回は日本ケミファからジャパンソファルシムへ出向となる営業の中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、化学に関する知識を有する方や、医薬業界での営業経験者が対象となります。
勤務地は東京の神田、給与は月給26万1000円以上、福利厚生も整っています。
ジェネリック医薬品と言えば、沢井製薬の求人募集がありましたが、現在は販売会社が募集をしていますね。
◼︎科研製薬と東京沢井薬品が中途採用を行っています
現在、様々な事で注目されている理化学研究所。 その理研を母体としている科研製薬、理研と言っても解体される前の旧理研グループですが…以前にも求...
沢井製薬と並び国内ジェネリック医薬品トップクラスと言われているのが日医工と東和薬品。
その日医工と東和薬品も中途採用を行っていますので、目を通しておくと良いでしょう。
日本ケミファは先発メーカー、沢井製薬・日医工・東和薬品は後発メーカーですので、違い位は知っておくと良いかも知れませんね。
これら業界に興味のある方は応募を検討して見ては如何でしょうか。
武田薬品工業の求人と旭化成の求人と日本ケミファの求人と日医工の求人と東和薬品の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ