交通安全環境研究所が技術者、情報通信研究機構が事務とヘルプデスクの中途採用を行っています

独立行政法人の求人は人気が有る様ですが、意外と募集は頻繁に行っていますのでチェックはしておきましょう。
その独立行政法人で、不具合報告やリコール対象車の解析から検証などを国土交通省から受託しているのが交通安全環境研究所。
そんな交通安全環境研究所が技術者の中途採用を行っています。
応募資格は自動車全般に関する高度な知識を持つ方が対象となり、来年2014年4月1日からの勤務可能な契約社員採用。50代や60代が活躍となっているので、もう誰が対象か分かりますね。
勤務地は東京調布の深大寺、給与は技術検証官補助で日給1万2450円以上、技術検証官ともなると日給2万4800円以上になります。
自動車業界関連で品質管理などを行っていた方は応募を検討しておきましょう。
さて、もう一つの独立行政法人は先月人事事務の募集をしていた情報通信研究機構(NICT)。
◼︎情報通信研究機構(NICT)が人事業務事務スタッフの中途採用を行なっています

4月頃にも求人募集をしていたNICTこと独立行政法人情報通信研究機構。 ■情報通信研究機構が総務事務スタッフを求人募集しています その情報...
今回は勤務管理システムの運用・ヘルプデスクと、給与支給関係事務・労災事務業務の中途採用を行っています。
独立行政法人交通安全環境研究所の求人と独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)の求人とはコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は高卒以上、ヘルプデスクは事務かシステム関連経験2年以上、給与・労災事務はいずれか3年以上の経験者がそれぞれ対象となります。
こちらも2014年4月1日入社で、2015年3月31日までの契約社員採用となりますので確認をしておきましょう。
勤務地は東京の小金井、給与はヘルプデスクが時給1090円、給与労災は月給30万1000円以上。
残業は少なく、能力によっては契約更新もありますので、興味のある方は応募を検討して見て下さい。