大和総研と大和総研ビジネス・イノベーションがプロジェクトマネージャーの中途採用を行っています

大和証券系列のシンクタンクで有りSIでも有る大和総研。
野村総研と同じく有名ですのでご存知の方も多いでしょう。
基本的に金融系システムなどの調査分析やコンサルティングが主業務となり、大和総研が内販、大和総研ビジネス・イノベーションが外販と分かれています。
そんな大和総研と大和総研ビジネス・イノベーションがPMの求人を行っています。
応募資格は大卒以上で何かしらのシステム開発経験者が対象となります。
勤務地は東京の門前仲町、給料は月給30万円以上ですので確認をしておきましょう。
シンクタンクと言えば三菱総合研究所が有りますが、そのMRIグループでリサーチコンサルティングを主な事業とするエム・アール・アイリサーチアソシエイツも調査研究員の求人を行っています。
応募資格は大卒以上で39歳以下、未経験歓迎となっていますので確認しておきましょう。
勤務地は東京の溜池山王、給料は月給21万円以上で残業月30h程、年間休日は129日、賞与実績は6ヶ月。
リサーチコンサルティングと言えば東京商工リサーチの総合職と外務職員の求人も見ておきましょう。
応募資格は総合職が大卒以上の35歳迄、要普免、外務職員は大卒以上の要普免、何れの職種も未経験者も対象となります。
勤務地は愛知の名古屋、給料は総合職が月給27万890円以上(基本給19万6650円)、外務職員が月給21万5000円以上(基本給16万5000円)。年間休日は123日。
外務職員は転勤がない職務・地域限定型、総合職の賞与は平均250万円。
TSRを見たなら帝国データバンクの求人にも興味が有るでしょう。
シンクタンクだけではなくSIの求人も多くなっていますね。
NTTと日本IBMの合弁会社で有る日本情報通信は以前にも中途採用を行なっていましたね。
日本オラクル、日本情報通信、OutSystemsジャパン、佐賀電算センターが中途採用の求人募集を行っています
その日本情報通信が今回も同じく営業の求人を行っています。
次はTISとコマツの合弁会社で有るクオリカがアプリケーションエンジニアとPM/PLの中途採用を行っています。
応募資格は学歴不問、Web系システム開発やJavaやDBなどの知識経験が有る方が対象となります。
勤務地は東京の西新宿、給料は年収450万円以上(月給27万円以上)、残業の月平均時間は21.4時間となっていますので確認しておきましょう。
年間休日は125日、有給休暇取得率70.4%、定年退職者を含む離職率は5.2%。
同じく京セラとKDDIの合弁SIerであるKCCSもシステムエンジニアとインフラエンジニアの中途採用を行っています。
最後は富士通の中途採用です。
富士通は採用計画で中途採用150名としており、早速募集してきた感じです。
富士通、NEC、日立製作所、三菱電機が新卒採用と中途採用計画を発表しています
募集職種はAIソフトエンジニア、高周波回路/光学エンジニア、開発エンジニアの3つ。
応募資格はそれぞれ関連する業務の知識や経験者が対象となります。
勤務地はAIソフトエンジニアが武蔵中原、高周波回路/光学エンジニアが武蔵中原と札幌、開発エンジニアは横浜のトランストロンへ在籍出向となりますので確認しておきましょう。
給料は何れの職種も月給25万円以上ですが・・・交渉してみましょう。

大和総研と大和総研ビジネス・イノベーションなどの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧