日本公園緑地協会と日本住宅・木材技術センターと日本内燃力発電設備協会が中途採用を行っています

今回も一般社団・公益財団の求人募集が続きます。
まずは、全国各地の公園に関する計画設計や管理運営などから、大会開催、機関誌の発行、そして公園に関する様々な調査研究を行っている日本公園緑地協会、一般社団法人です。
一口に公園と言うと単純そうに聞こえますが、国立公園や都市公園などその種類は多くあり、呼称に関する規定などもあります。中々奥が深く結構面白い。
そんな日本公園緑地協会が調査・研究・企画業務の中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、Word・Excelに自信があり、PowerPoint、Filemaker実務経験者が対象となる契約職員採用。英検準1級やTOEIC700点以上、技術士有資格者などは歓迎となっています。
勤務地は岩本町、給与は月給18万円以上、技術士有資格者は月給30万円以上、正職員登用制度があるそうです。
次は、木造住宅や木材に関する各種調査研究から検査認証などを行っている日本住宅・木材技術センター、公益財団法人です。こちらも機関誌を発行し、表彰などを行ったりします。
木造建築に関しては色々と言われていますが、あの構造設計から生み出される美しい建物は日本が最も優れているのでは無いでしょうかね。
そんな日本住宅・木材技術センターが検査技術者の中途採用を行っています。
応募資格は高卒以上、建築関連業務経験があり、建材知識があり図面が読める方が対象となります。建築士などを求めている様です。50~65歳のベテランが活躍中との事です。
勤務地は南砂町事務所、試験体検査先として埼玉県草加、三郷、吉川町、松伏町 茨城県坂東市、境町が挙げられていますので確認をしておきましょう。
給与は月給25万円、残業時間は月10時間程度の契約職員採用となります。
最後は、自家発電に関する各種認証や自家用発電設備専門技術者・可搬形発電設備専門技術者の資格講習などを行っている日本内燃力発電設備協会、一般社団法人です。
ディーゼルエンジン、ガスタービン、ガスエンジン、消防用ポンプ非常動力装置などが認証対象となっています。
そんな日本内燃力発電設備協会が製品認証業務の中途採用を行っています。
応募資格は理系学部卒、内燃力発電設備・原動機の品質管理実務経験者が対象となります。
勤務地は港区芝、給与は月給27万円、選考では筆記試験が予定されています。
これら業務に興味のある方は応募を検討して見て下さい。
日本公園緑地協会と日本住宅・木材技術センターと日本内燃力発電設備協会などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧