全日本コンサルタントが事務・建築士・設計技術者の中途採用を行っています

コンサルティング会社が続きますが、今回は建設コンサルタントです。
大手私鉄の一つである近畿日本鉄道、東証1部上場企業ですね。
その近畿日本鉄道を中心とした近鉄グループ会社は非常に多いですが、その内、鉄道事業の技術系グループ会社の持株会社が近鉄技術ホールディングス。
近鉄技術ホールディングスグループには、近鉄電気エンジニアリング、近鉄車両エンジニアリング、近鉄軌道エンジニアリング、そして全日本コンサルタントが並びます。
建設コンサルタントである全日本コンサルタントですが、元々は近鉄グループ大日本土木から分社した企業。大日本土木は事実上倒産し、現在はJXグループNIPPO子会社となりました。
その後、全日本コンサルタントは近鉄の子会社となり、現在に至ります。
そんな全日本コンサルタントが、営業事務と建築士と、下水道・電気設備の各設計技術者の中途採用を行っています。
全日本コンサルタントの求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は営業事務が大卒以上、未経験者も対象となります。
建築士は高卒以上、構造設計1級建築士有資格者で実務3年以上の経験者が対象となります。
設計技術者は高卒以上、技術士もしくはRCCM有資格者で実務5年以上の経験者が対象となります。
何れの職種も最初は契約社員での採用となります。
勤務地は難波の大阪本社、給与は営業事務が月給20万円以上、建築士が月給40万円以上、設計技術者は月給30万円以上、事務以外は手当が用意されています。
興味のある方は応募を検討して見て下さい。