千葉商科大学が就職支援と海外業務、名古屋市立大学が事務、東京大学がWebライターとWebマスター、慶應義塾がICTエンジニアの中途採用を行っています

病院グループの次は大学ですが、こちらも同じく教員だけでなく運営職員が働いています。
学校の場合は皆さんも実際に何度も通っているので、ご存知の方も多いでしょう。
では、大学職員の求人募集を見ていきましょう。
まずは千葉県市川市にある私立大学、千葉商科大学が就職支援と海外業務の中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、就職支援が法人向け新規開拓営業の経験者、海外業務は英語によるコミュニケーションが出来る方が対象となっています。
勤務地は千葉市川の国府台、給与は月給25万円以上、契約職員採用ですが、手当てと福利厚生が幾つか用意されています。
次は名古屋市の公立大学である、名古屋市立大学が事務職の中途採用を行っています。
応募資格は短大・大卒以上、ExcelとWord操作が可能な方が対象となっており、未経験者も含まれていますので見ておくと良いでしょう。
勤務地は名古屋市瑞穂区の川澄キャンパスなど、給与は月給19万6200円以上の契約職員採用となります。
次は国立大学の東京大学、こちらは非常に有名なので皆さんご存知でしょう。
そんな東京大学本部広報課がWebライターとWebマスターの中途採用を行っています。
応募資格は学歴不問、Webマスター、Webライター経験3年以上、Webライターの方はTOEIC800点以上かTOEFL-ITP574点以上の英語力も必要となっています。
勤務地は東京文京区の本郷キャンパス、給与は月給30万円以上の契約社員採用です。
最後は、コチラも有名な私立学校である慶應義塾。
そんな慶応義塾メディアセンター本部がICTエンジニアの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、社会人経験があり、DBMSやWebアプリケーション、TCP/IPネットワークなど幾つか具体的な事が記載されていますので、見ておくと良いでしょう。
勤務地は東京港区の三田キャンパス、給与は月給21万5000円以上、福利厚生も整っています。
興味のある方は応募を検討して見ては如何でしょうか。
千葉商科大学、名古屋市立大学、東京大学、慶應義塾などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧