カミンズジャパンとスカニアジャパンが中途採用を行っています

アメリカのニューヨーク市場に上場している自動車などのディーゼルエンジンメーカー、カミンズ。
この分野では非常にシェアが高く、日本法人であるカミンズ・ジャパンは建機大手であるコマツと提携をしており、その他の大手重機メーカーにも提供をしています。
JRの鉄道車両でもカミンズのエンジンが多く採用されており、日産もアメリカではカミンズを選んでいます。
そんなカミンズジャパンがセールスエンジニア、サービスマネージャー、コンプライアンススペシャリストの中途採用を行っています。
応募資格は何れも高専卒以上の英語力が必要。
セールスエンジニアは、自動車や建機・機械業界経験者で、自動車整備士有資格者でエンジンの基礎知識がある方。
サービスマネージャーは、自動車や建機・機械業界での品質管理経験者で、エンジンの基礎知識があるある方。
コンプライアンススペシャリストは、法務・ISO関連・品質管理などの経験、もしくは法律・法規業界経験者。
勤務地は大田区の東京本社、大鳥居駅から送迎バスが出ている様なので確認をしておきましょう。
給与は年俸制で、セールスエンジニアが550万円以上、サービスマネージャーが800万円以上、コンプライアンススペシャリストは600万円以上、福利厚生も整っています。
3次面接では海外となっており、アメリカ本社で行うのかも確認してみた方が良いでしょう。
もう一つは、スウェーデン本社のバスやトラックなどの大型車両や船舶用エンジンのメーカーであるスカニア。
先日、筆頭株主であったフォルクスワーゲンがスカニアの完全子会社化を発表しており、商用車部門でドイツ・マン社との相乗効果を見込み、ダイムラーを追従する体制と見られている。しかしVWの株価は発表直後に下落しており、悲観的な見方が強いですね。スカニアの役員まで反対している様子。
日本へはトヨタグループの日野自動車と提携をしていましたが、数年前に解消し国内市場から撤退。
しかし新たなCEOとなり、再度日本へ進出してきた様子。
そんなスカニアジャパンがメカニックの中途採用を行っています。
応募資格は高卒以上、未経験者も対象。勤務地は成田空港近くの富里、給与は月給25万円となっています。
再進出したばかりで、現在の従業員数は27名だそうです。
これら業界に興味の有る方は応募を検討して見ては如何でしょうか。
カミンズジャパンの求人とスカニアジャパンの求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ