日本郵趣協会と日本美術刀剣保存協会が事務の中途採用を行っています

前回は鉄道や自動車でしたが、今回は郵便切手。
その郵便切手文化を普及啓発していく目的で設立されたのが公益財団法人日本郵趣協会となります。
近くには切手の博物館があり、月刊誌郵趣を発行など事業を行っています。
そんな日本郵趣協会が一般事務の中途採用を行っています。
応募資格は学歴不問、未経験者も対象となる契約職員採用、営業事務経験者は歓迎となっています。
勤務地は東京豊島の目白、給与は時給1200円以上、残業手当があるようです。
もう一つは日本刀など刀剣類の保存や管理、製造や博物館運営を行っている公益財団法人日本美術刀剣保存協会。
色々と問題が有るようですが、どうなのでしょうかね?
そんな日本美術刀剣保存協会が事務スタッフの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、未経験者も対象となっています。
勤務地は新宿の初台、給与は月給17万円以上、手当てや福利厚生も幾つか用意されています。
博物館関連業務が続きますが、興味のある方は応募を検討して見て下さい。
日本郵趣協会と日本美術刀剣保存協会などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧