信越産業が営業、ハネックスが開発エンジニアの中途採用を行っています

今回はコンクリート関連製品を取り扱っている企業の求人募集を見ていきましょう。
まずは離型剤を主力として、補修剤や接着剤などコンクリート副資材の総合メーカーである信越産業。
離型剤シェアは7割と高く、創業56年の老舗企業となっています。
そんな信越産業が営業の中途採用を行っています。
応募資格は高卒以上、普通自動車免許取得の30歳迄の方が対象となり、未経験者も含まれていますので見ておくと良いでしょう。
勤務地は東川口の本社営業部となりますので確認をしておきましょう。
給与は月給23万円以上、残業は繁忙期でも1日2時間程度、手当てや福利厚生も幾つか用意されています。平均勤続年数15年以上。
もう一つはマンホールやヒューム管などコンクリート資材メーカーであるハネックス。
東証2部に上場していましたが、同業界である日本ゼニスパイプと統合し持株会社ゼニス羽田を設立し、その傘下企業となりました。その為ハネックスは上場廃止とし、ゼニス羽田が東証2部上場となっています。
最近ではRFID事業も行っている様子。
そんなハネックスがRFID関連製品開発エンジニアの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、電気・電子もしくはファームウェアソフトの知識・実務経験者が対象となります。
勤務地は東京の麹町本社、給与は月給25万円以上、福利厚生は特にないですね。
これらコンクリート関連会社に興味のある方は応募を検討して見て下さい。

信越産業、ハネックスなどの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧