シミズ・ビルライフケアがエンジニアリングレポート作成・設計の中途採用を行っています

大手ゼネコンの一角である清水建設、東証1部上場企業ですね。今年は総合職と事務職の求人募集を行っていました。
■清水建設株式会社が総合職の中途採用を行っています

鹿島建設、大成建設、大林組などと並び非常に有名なゼネコンである清水建設。 そんな清水建設が珍しく総合職の中途採用を行っています。 清水建設株...
その清水建設グループ企業で、リフォームなどリニューアル事業とビルマネジメント事業を首都圏を中心に行っているのがシミズ・ビルライフケアとなります。同様にシミズ・ビルライフケア関西、東海、九州と言ったエリア毎の企業もあります。
そんなシミズ・ビルライフケアがエンジニアリングレポート作成・設計の中途採用を行っています。

シミズ・ビルライフケアなどの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧

応募資格は電気・設備設計経験者が対象となります。幾つか歓迎する経験や資格が記載されていますので見ておくと良いでしょう。エンジニアリングレポート作成自体の経験は不問となっています。
勤務地は東京の京橋、給与は年俸350万円以上、福利厚生は清水建設グループに準じます。
エンジニアリングレポート(ER)とは、建築設計経験者が、技術的見地による第三者の立場で、対象不動産の性能を評価し、収益性に影響を及ぼす建築、設備、電気設備、地震、環境等の様々なリスクを可視化し、可能な限りリスクを定量化する物理的調査報告書。と説明が記載されていますね。
建物の状況・環境リスク・汚染リスク・地震リスク評価などの調査報告書で構成されています。
アニュアルレポートやアナリストレポートなどの不動産バージョンと考えれば良いかも知れませんね。
誰が必要とするかと言うと、こちらも記載されている通り投資関連の金融業界で、NISA対象となっているJ-REITなどは話題となっていたので、ご存知の方も居ると思います。
ブラザー・マイスター制度と呼ばれるマンツーマンでの体制で、新卒離職率は5%だそうです。
興味のある方は応募を検討して見て下さい。