オーストラリア大使館が投資提案支援とチーム責任者の中途採用を行っています

日本と国交のある国の領事館や大使館、オーストラリアも勿論あります。
現在の駐日オーストラリア大使はブルース・ミラー氏となっています。
そんなオーストラリア大使館が現地採用として投資提案のオフィサーとチーム責任者の中途採用を行っています。
オーストラリア大使館の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は大卒以上、ビジネスレベル以上の英語力、オフィサーは営業経験2年以上、コミッショナーはFDIやM&A経験と管理職経験5年以上の方が対象となります。
給与はオフィサーが年俸460万円以上、コミッショナーが年俸1250万円以上、福利厚生も幾つか用意されています。
業務は日本企業へオーストラリア企業の株など直接投資のFDIやM&A提案となっています。経験者採用ですので、ご存知だと思います。
興味のある方は応募を検討してみては如何でしょうか。