日本広報協会がWEB制作の中途採用を行っています

日本広報協会は、国や都道府県・市区町村などの公的機関を結ぶ日本で唯一の広報連絡団体・広報専門機関らしいですね。
あまり聞いたことがありませんが、内閣府管轄であり、それらの制作受託が主な事業となっている。
そんな日本広報協会がWeb制作の中途採用を行っています。
日本広報協会の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格はWebサイト制作経験者、簡単なDTPも可能な方が対象となっています。
基本的な制作ソフトとHTML、CSS、DTPはInDesignで行うとの事。
良くある制作会社の長時間残業はなく、逆に少ない方ですね。
1年目で450万円で手当も付きますので、環境的にはそこらのWebデザイン会社よりも非常に良いでしょう。
自治体のWebサイト以外に、大学病院なども受託しているとあります。
CMSを使用したテンプレートなので、そんなに難しい事はないでしょう。
サーバーなども用意するのでしょうか?だとしたら近年問題となっている改竄などのセキュリティコンサルティングも行って欲しいところです。
興味がある方は応募を検討して見てください。