ハーバードの人生を変える授業、52の実践で幸せになる?

書店を覗いたら文庫本コーナーにハーバードの人生を変える授業と言う文庫本が大々的に置かれていました。
ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)
ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)
そう言えば前回ピケティ氏の投稿で出てきたアメリカの経済学者グレッグ・マンキュー氏はハーバード大学の教授でしたね。
そんなハーバード大学で8名から始まり、4年で受講生が100倍となり、アメリカのメディアでも取り上げられた授業を書籍化した文庫本がハーバードの人生を変える授業らしいです。
この本には52の実践を行う事で人生が幸せになる変わると言う触れ込みとなっており、自己啓発本の類ですね。
著者はタル・ベン・シャハー博士と言う方で、このタル・ベン・シャハー博士の心理学講義内容が書かれています。
ハーバード大学生と言えども、こういった講義が好きなのですね。いやハーバード大学生だからでしょうか。
内容は良く有る自己啓発本ですので、落ち込んだ時にでも読むと良いかも知れません。そう言った時の方が、この手の内容は入りやすいでしょう。