転職したい企業ランキング

社会人が選ぶ転職したい企業ランキング

社会人が選ぶ転職したい企業の人気ランキング2014年版が掲載されていました。

今年は経済や賃金、そして雇用に関して様々な出来事が有りましたし中途採用の求人も非常に増加しましたので、転職人気企業ランキングも変わったのかも知れません。

社会人が選ぶ転職したい企業ランキングを見ていきましょう。

  1. Google
  2. トヨタ自動車
  3. ソニー
  4. リクルートホールディングス
  5. 全日本空輸(ANA)
  6. オリエンタルランド
  7. 三菱商事
  8. パナソニック
  9. 資生堂
  10. 本田技研工業(Honda)
  11. 電通
  12. 楽天
  13. ベネッセコーポレーション
  14. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  15. サントリーホールディングス
  16. ジェイティービー(JTB)
  17. アップルジャパン
  18. 日本マイクロソフト
  19. 任天堂
  20. 東芝
  21. ソフトバンク
  22. 武田薬品工業
  23. 花王
  24. タニタ
  25. アマゾン ジャパン
  26. 日本航空(JAL)
  27. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)
  28. 日本アイ・ビー・エム
  29. 日立製作所
  30. 明治
  31. 味の素
  32. サイバーエージェント
  33. キーエンス
  34. フジテレビジョン
  35. 伊藤忠商事
  36. ヤフー
  37. スターバックス コーヒー ジャパン
  38. デンソー
  39. ゴールドマン・サックス・ジャパン・ホールディングス
  40. みずほ銀行
  41. NTTデータ
  42. 三菱電機
  43. マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン
  44. ワコール
  45. 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  46. 三菱重工業
  47. 大塚製薬
  48. アステラス製薬
  49. 三井物産
  50. 未来工業
  51. 東海旅客鉄道(JR東海)
  52. 東レ
  53. キヤノン
  54. アサヒビール
  55. バンダイ
  56. NTT東日本(東日本電信電話)
  57. キユーピー
  58. 博報堂
  59. クックパッド
  60. スクウェア・エニックス
  61. マツダ
  62. 富士通
  63. 大日本印刷
  64. 富士フイルム
  65. NTTドコモ
  66. オムロン
  67. 集英社
  68. 日本中央競馬会(JRA)
  69. 東京海上日動火災保険
  70. カゴメ
  71. キリンビール
  72. 積水ハウス
  73. 日本電気(NEC)
  74. エイチ・アイ・エス(HIS)
  75. 野村證券
  76. 丸紅
  77. 良品計画
  78. 西日本旅客鉄道(JR西日本)
  79. エーザイ
  80. 理化学研究所
  81. 日産自動車
  82. ニトリ
  83. ロッテ
  84. イオン
  85. ダイキン工業
  86. 三菱地所
  87. 三井不動産
  88. 旭化成
  89. 日本郵船
  90. 日清食品
  91. 三菱東京UFJ銀行
  92. カルビー
  93. 講談社
  94. 江崎グリコ
  95. フェリシモ
  96. ファーストリテイリング
  97. 第一三共
  98. ボストン・コンサルティング・グループ
  99. ネスレ日本
  100. 商船三井
  101. アクセンチュア
  102. 小松製作所(コマツ)
  103. ファイザー
  104. 京セラ
  105. 日本放送協会(NHK)
  106. シャープ
  107. 大和ハウス工業
  108. ジョンソン・エンド・ジョンソン
  109. テルモ
  110. 日本銀行
  111. ガンホー・オンライン・エンターテイメント
  112. 富士重工業
  113. ピクサー・アニメーション・スタジオ
  114. 野村総合研究所(NRI)
  115. ファンケル
  116. 日本コカ・コーラ
  117. 日本経済新聞社
  118. ディー・エヌ・エー(DeNA)
  119. Facebook
  120. ミズノ
  121. 三井住友銀行
  122. セガ
  123. トリンプ・インターナショナル・ジャパン
  124. コナミ
  125. 東京糸井重里事務所
  126. 三越伊勢丹ホールディングス
  127. 中外製薬
  128. 住友商事
  129. 清水建設
  130. 大林組
  131. リコー
  132. 伊那食品工業
  133. 東急電鉄
  134. 住友林業
  135. エイベックス・グループ・ホールディングス
  136. カヤック
  137. 東京地下鉄(東京メトロ)
  138. 日本郵便
  139. アフラック
  140. 小田急電鉄
  141. ナイキジャパン
  142. アシックス
  143. ミツカングループ本社
  144. LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン
  145. 日建設計
  146. セブン−イレブン・ジャパン
  147. 吉本興業
  148. 森ビル
  149. 日本たばこ産業(JT)
  150. LDH

転職したい企業ランキング1位はGoogle、2位はトヨタ自動車、3位はソニーと、この順位の並びは4年連続同じとなっています。

憧れで選んでいる以上、当分この順位は変わりそうになく、特にGoogleとトヨタ自動車は不動の順位ですね。

女性が転職したい人気企業ランキング、職種と年代・未婚既婚別

少し前にDODAでは2014年版の転職人気企業ランキングを発表していました。

その中で、女性の回答を抜き出した女性が転職したい企業のランキングが掲載されていますので見て行きましょう。

働く女性のホンネ 転職人気企業ランキング2014

年代・未婚既婚別

20代・未婚

  1. Google
  2. トヨタ自動車
  3. オリエンタルランド
  4. ANA
  5. リクルート
  6. 電通
  7. 明治
  8. JTB
  9. 資生堂
  10. 花王

20代・既婚

  1. Google
  2. オリエンタルランド
  3. 資生堂
  4. リクルート
  5. ANA
  6. トヨタ自動車
  7. ベネッセ
  8. サントリーホールディングス
  9. 花王
  10. 明治

30代・未婚

  1. Google
  2. オリエンタルランド
  3. ANA
  4. トヨタ自動車
  5. 資生堂
  6. 三菱商事
  7. 武田薬品工業
  8. タニタ
  9. サントリーホールディングス
  10. アマゾン ジャパン

30代・既婚

  1. Google
  2. トヨタ自動車
  3. ベネッセ
  4. 資生堂
  5. 楽天
  6. オリエンタルランド
  7. ANA
  8. アマゾン ジャパン
  9. 野村證券
  10. サントリーホールディングス

職種別

営業系

  1. Google
  2. リクルート
  3. ANA
  4. オリエンタルランド
  5. トヨタ自動車
  6. 資生堂
  7. 電通
  8. アマゾン ジャパン
  9. サントリーホールディングス
  10. スターバックス コーヒー ジャパン

企画・事務系

  1. Google
  2. トヨタ自動車
  3. 資生堂
  4. ベネッセ
  5. オリエンタルランド
  6. ANA
  7. パナソニック
  8. リクルート
  9. タニタ
  10. 電通

技術系

  1. Google
  2. トヨタ自動車
  3. 武田薬品工業
  4. オリエンタルランド
  5. サントリーホールディングス
  6. 資生堂
  7. アステラス製薬
  8. ベネッセ
  9. 花王
  10. リクルート

販売・サービス

  1. ANA
  2. オリエンタルランド
  3. トヨタ自動車
  4. JTB
  5. Google
  6. JAL
  7. タニタ
  8. リクルート
  9. 楽天
  10. ベネッセ

この様になっており、年代・既婚未婚や職種問わず殆ど変わらないと言う、全く面白くない結果となりました。分ける必要すら無い感じです。
転職したい企業ランキングですから、イメージで選んでいる訳ですが、上記に掲載されている企業は女性にとって非常に良いブランドイメージで有ることが窺えます。

もう一度転職するなら、転職したい企業ランキング

マイナビ転職が、ちょっと変わったランキングを発表しています。

もう一度転職するなら、転職したい企業ランキングとなっており、転職経験者を対象にアンケートを取った様ですね。

『マイナビ転職』「転職経験者が選ぶ“もう一度転職するなら、転職したい企業”ランキング」「転職先を選んだ理由&転職
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000466.000002955.html

  1. トヨタ自動車
  2. ソニー
  3. グーグル
  4. 本田技研工業
  5. 東日本旅客鉄道
  6. パナソニック
  7. 日産自動車
  8. 楽天
  9. 電通
  10. 日本電信電話(NTT)
  11. リクルートホールディングス
  12. アマゾン ジャパン
  13. 武田薬品工業
  14. 富士通
  15. 日本マイクロソフト
  16. 東芝
  17. キヤノン
  18. 資生堂
  19. 全日本空輸
  20. サントリーホールディングス
  21. 三菱商事
  22. NTTドコモ
  23. アステラス製薬
  24. Apple Japan
  25. 日立製作所
  26. デンソー
  27. 第一三共
  28. KDDI
  29. ヤフー
  30. 三井物産
  31. エヌ・ティ・ティ・データ
  32. 伊藤忠商事
  33. オリエンタルランド
  34. 東京海上日動火災保険
  35. 日本アイ・ビー・エム
  36. 博報堂
  37. 東海旅客鉄道
  38. 未来工業
  39. 任天堂
  40. フジテレビジョン
  41. アイシン精機
  42. ベネッセコーポレーション
  43. 積水ハウス
  44. バンダイ
  45. マツダ
  46. ジェイティービー
  47. ソフトバンク
  48. 三菱重工業
  49. 良品計画
  50. IHI

この様なランキング結果となっており、最近の業績をみてトヨタ自動車がトップとなっています。

隣の芝は青く見えるとは良く言ったもので、私もそういった時期がありました。

しかし、転職後の満足度は60.5%が満足や非常に満足と答えている事から、単純に憧れの人気企業ランキングとも見ることが出来ますね。

転職したい人気企業の求人が増加

これら転職したい人気企業の多くが中途採用の求人を行なっている事はご存知でしょうか。

転職したい憧れの企業ではなく、次に転職する企業になれば良いですね。

そして、これらは転職したい企業の人気ランキングですから、ランキング外の優良企業へ応募すると倍率が低く入社しやすいとも言えます。

世界シェアが高い企業は殆どランク外ですから転職で狙い目と言えるでしょう。

Q:外資系企業など英語を使用する仕事へ転職したいのですが、どうしたら良いですか?
A:JAC Recruitmentキャリアクロスを利用しましょう