倒産し難い?金持ち企業ランキングと評価の高い安定企業

前回は年収安定企業ランキングでしたが、今回は倒産し難い企業の安定度ランキング。
高年収でも倒産してしまったら意味がない。
与信管理リスクモンスターが金持ち企業ランキングと題した調査を行っていますので見てみましょう。
第2回「金持ち企業ランキング」調査
http://www.riskmonster.co.jp/rm-research/pdf/20140926.pdf
※NetCash = 現預金 -(短期借入金 + 長期借入金 + 社債 + 一年以内返済の長期借入金 + 一年以内償還の社債+割引手形)
上記の様に現預金から各種借入金などを差し引いた額を元にしているそうです。

金持ち企業ランキング

NetCash 営業C/F
1 ファナック 8,236億円 1,255億円
2 キヤノン 7,861億円 5,076億円
3 ヤフー 4,826億円 1,328億円
4 任天堂 4,742億円 ▲231億円
5 大塚ホールディングス 3,875億円 2,264億円
6 信越化学工業 3,482億円 2,597億円
7 日揮 3,411億円 1,205億円
8 日本航空 3,153億円 2,479億円
9 京セラ 2,992億円 1,491億円
10 エヌ・ティ・ティ・ドコモ 2,965億円 10,006億円
11 SMC 2,880億円 837億円
12 ローム 2,729億円 591億円
13 富士フイルムホールディングス 2,448億円 2,925億円
14 三菱自動車工業 2,277億円 2,104億円
15 デンソー 1,718億円 4,627億円
16 大東建託 1,562億円 838億円
17 日東電工 1,486億円 782億円
18 大正製薬ホールディングス 1,453億円 602億円
19 ヤマトホールディングス 1,414億円 800億円
20 博報堂DYホールディングス 1,321億円 318億円
結果はファナックとキヤノンが圧倒的、2位と3位の差が3000億円。かなりの安定企業といえるでしょう。
任天堂は赤字ですが後20年程度は潰れない可能性が高い。
に、日本航空?その下に京セラと言う構図が面白い・・・いや面白くない。
資料には営業キャッシュフローランキングと金融機関編ランキングも掲載されていますので、興味があれば見ておくと良いでしょう。
その他にリスクモンスターの企業格付で10年間A格と言う高評価の企業も公表されています。
第1回「10年間A格を維持している企業」調査
http://www.riskmonster.co.jp/rm-research/pdf/20140131.pdf
上場会社(売上高2,000億円以上かつ従業員3,000人以上)が対象となっています。

信用評価が高い企業

トヨタ自動車
パナソニック
東日本旅客鉄道
デンソー
東芝
日本通運
日立製作所
三菱重工業
西日本旅客鉄道
キヤノン
新日鐵住金
本田技研工業
日産自動車
東海旅客鉄道
山崎製パン
ソニー
ブリヂストン
川崎重工業
セコム
京セラ
スズキ
大和ハウス工業
豊田自動織機
積水ハウス
綜合警備保障
アイシン精機
ダイハツ工業
ジェイテクト
NTTドコモ
エヌ・ティ・ティ・データ
大日本印刷
清水建設
ヤマダ電機
クボタ
リコー
福山通運
大東建託
中国電力
日本たばこ産業
凸版印刷
トヨタ紡織
TOTO
東京瓦斯
鹿島建設
電通
SCSK
村田製作所
きんでん
大塚商会
武田薬品工業
旭硝子
住友化学
三井物産
東海理化電機製作所
花王
野村総合研究所
日本特殊陶業
大阪瓦斯
三菱商事
アステラス製薬
SMC
キヤノンマーケティングジャパン
横浜ゴム
伊藤園
髙島屋
日東電工
中外製薬
スズケン
田辺三菱製薬
テルモ
四国電力
日立金属
日立化成
北陸電力
東武鉄道
ヤフー
NECネッツエスアイ
大日本住友製薬
住友林業
住友不動産
パナホーム
三菱食品
東京急行電鉄
住友電気工業
塩野義製薬
小糸製作所
東洋製罐グループホールディングス
エイチ・アイ・エス
西日本鉄道
コメリ
宇部興産
エーザイ
資生堂
伊藤忠テクノソリューションズ
住友商事
日立ハイテクノロジーズ
上組
小田急電鉄
レンゴー
リンナイ
カルソニックカンセイ
ファミリーマート
ローソン
イビデン
日本碍子
青山商事
味の素
平和堂
ミネベア
カネカ
森永乳業
東海ゴム工業
クラレ
島津製作所
上記を参考にしながら、安定した企業の求人募集を探して見ましょう。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ