京都大学がiPS細胞品質保証、日本ビーシージー製造がマーケティングの中途採用を行っています

小保方晴子さんのSTAP細胞が話題となっていますが、京都大学山中伸弥教授のiPS細胞研究でも色々と動きがありますね。
その京都大学iPS細胞研究所がiPS細胞品質保証担当者の中途採用を行っています。
応募資格は医歯薬理工学系大卒以上、iPS細胞製造管理・品質管理方法などに充分な理解が出来る方が対象となります。
勤務地は京都大学iPS細胞研究所附属細胞調製施設となっていますので確認をしておきましょう。
給与は年俸360万円以上となる契約職員採用となります。
応募後に履歴書・研究業績か職務業績を郵送する必要がありますので準備をしておきましょう。
次に結核に対するワクチンであるBCG、そのBCG接種前に陽性陰性を確かめるツベルクリンなどの製造を行っている日本ビーシージー製造。
その日本ビーシージー製造がマーケティングの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、医薬品業界経験かマーケティング実務経験者が対象となります。
勤務地は東京大塚の茗荷谷、給与は月給20万500円以上、福利厚生も幾つか用意されています。
筆記試験が予定されていますので準備をしておくと良いでしょう。
これら業務に興味のある方は応募を検討して見て下さい。
京都大学、日本ビーシージー製造などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧