ショーボンド建設が土木施工管理技士の中途採用を行っています

災害や事故などで近年非常に重要視されている建造物の補修工事。
住宅やビルなどは勿論ですが、高速道路や橋梁、トンネルと言った大規模なコンクリート建造物に対しての補修に関する注目度は高くなっています。
そのコンクリート補修工事請負の老舗建設会社がショーボンド建設。
グループ持株会社ショーボンドホールディングスとして東証1部に上場しています。
そんなショーボンド建設が土木施工管理技士の中途採用を行っています。

ショーボンド建設などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧

応募資格は土木・建築・都市・環境各工学系学科の高専卒以上、実務未経験者のポテンシャル採用と、1級土木施工管理技士有資格者のベテラン枠採用がありますので見ておくと良いでしょう。
勤務地は仙台の南東北支店、江東区の東京支店、名古屋支店、城東区の大阪支店、/広島の中国支店、博多の九州支店で募集をしており、全国転勤コースと地域限定コースの選択が可能となっていますので確認をしておきましょう。
給与は上記コースによって変わりますが、基本的に月給22万円以上、福利厚生も整っています。
平均年齢男性41歳、女性35歳、平均勤続年数男性14年、女性8年、平均年収703万円。
■橋・トンネル点検、自治体に義務づけ 老朽化に対応 国交省、71万カ所対象
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC2800G_S4A100C1MM8000/
上記の様な義務化となると、忙しくなりそうですが、興味のある方は応募を検討して見て下さい。