全国社会保険労務士会連合会が総合職の中途採用を行っています

大手企業ならば社内に一人は社労士が居るでしょう。中小零細企業でも、お抱えの社労士は居るでしょう。
それら社会保険労務士になるためのサポートや試験、資格取得後の登録義務やフォローを行っているのが全国社会保険労務士会連合会。
入社時に会社側から渡される就業規則などの書類は、基本的に社会保険労務士が作成します。
ブラック企業が多くなっていますので、社労士に対する需要も増しているかも知れませんね。
そんな全国社会保険労務士会連合会が総合職の中途採用を行っています。
全国社会保険労務士会連合会の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は大卒以上の社会人経験者となっています。
「安定した職場で、言われた通りの仕事をこなし、定時に帰宅できるのでは?」 と思っている人には向いていないそうです。
それでも興味があるかたは応募を検討しておきましょう。
まず社会保険労務士がどういった事を行っているのか位は、知っておいた方が良いでしょう。