横浜市建築保全公社が施設メンテナンス嘱託職員の中途採用を行っています

横浜市の公共施設などの点検や整備・修繕を行っている横浜市建築保全公社。
学校や図書館などの建築物の維持管理が主な事業となっており、屋根や天井の修理から、カーペット交換、プール改修や塗装など。
そんな横浜市建築保全公社が施工管理の中途採用を行っています。
横浜市建築保全公社などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧
応募資格は電気・機械系の施工管理経験者となっています。
嘱託社員採用となっており、65歳を限度に1年間契約となるそうです。
50代や60代の方が多いとなっていますので、興味のある方は応募を検討して見ましょう。
夏場には学校設備の修繕・整備が増加する為、早期に就業が可能な方を求めているそうです。
嘱託社員とは言え、団体ですので待遇は結構しっかりしています。
60歳で定年退職した方や早期希望退職した方などは考えて見ましょう。