農林中央金庫が総合職と専門職の中途採用を行っています

JAの農業協同組合、JFである漁業協同組合や森林組合から、JAバンク資金の運用などを行っている農林中央金庫。
ご存知潤沢な資金力を背景に、途中から機関投資家、要はヘッジファンドへと転換しました。
海外からしてみたら、そこらの銀行よりも怖い存在ですね。
そんな農林中央金庫が専門職と総合職の中途採用を行っています。
農林中央金庫の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は専門職・総合職ともに大卒以上の金融機関業務経験者となっています。
専門職は各JAバンクの運営、金融商品の販売や企画、融資や窓口管理なども含まれる。
総合職は、より戦略的に投資や融資、経営コンサルティングからリスクヘッジなども含まれます。
双方ともに全国的に転勤する可能性はあります。
説明会も開催されますし、農林中央金庫の中途採用は倍率が高いです。
あまり公募しませんので、興味がある方は応募を検討して見ましょう。