茨城県警察本部がサイバー犯罪を取り締まる捜査官を求人募集しています

サイバー犯罪と呼ばれるネットによる被害が続出している近年、警察の出遅れが指摘されています。
最近では、なりすましウイルスによって誤認逮捕までしてしまい、若者を大学退学にまで追い込んだ警察。
そうはなりたくない茨城県の警察本部は、サイバー犯罪を取り締まる専門の捜査官を求人募集するようです。
具体的な応募条件などはこちらを見てください。
http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/05_syoukai/ibarakipc_site/Download/cyber_h24_01.pdf
見ていただくと分かりますが、基本的な情報処理の資格と3年以上の業務経験が必要です。
身長や体重の規定もありますので、検討中の人は確認しておきましょう。
巡査2名と、巡査部長・警部補2名の計4名でサイバー部隊を作るのでしょうかね?
誤認逮捕や無意味な捜査方法が気になる方は、応募を検討してみると良いでしょう。
ITセキュリティとは違いますので、勘違いしないように。
以下のページは中途採用求人の一覧ページとなりますので、こちらも参考にして見て下さい。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ