スクウェア・エニックスとM&Aキャピタルパートナーズが中途採用の求人を行っています、高年収求人を探そう

ドラゴンクエストシリーズ最新作となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』を、今月7月29日に発売するスクウェア・エニックス。ご存知の通り大手ゲーム制作会社ですね。
そんなスクウェア・エニックスが技術スペシャリスト、社内インフラエンジニア、インフラエンジニアの中途採用を行っています。
応募資格は学歴不問で業務に関連する実務経験が有る方が対象となります。
勤務地は東京の新宿本社、給料は月給41万6000円以上となっています。
以前にも何度か中途採用を行っていましたね。
京セラ丸善システムインテグレーション、LINE、スクウェア・エニックス、D2C、PwCなどが中途採用の求人募集
コロプラ、スクウェア・エニックス、エレコムが中途採用求人を行っています
以前の求人を幾つか見てみると契約社員採用が主ですが、今回の求人は正社員採用となっており、この時期の中途採用も珍しい感じになっています。
スクウェア・エニックスは数年前より明らかに業績が上がっていますし、前述のドラゴンクエストXI発売やソーシャルゲームによる事業拡大が影響しているのでしょう。
スクウェア・エニックスの年収は高いと以前から言われていますが、月給41万6000円以上、年収イメージは500万円~800万円となっていますので確かに高いですね。
そう言えば、年収高い企業の求人が多くなっています。
東証1部上場のM&A仲介サービスを行っているM&Aキャピタルパートナーズもその1社。
平均年収1905万円と平均年収ランキングでも上位となっているM&Aキャピタルパートナーズが人事の中途採用を行っています。
応募資格は営業・新卒採用・人材サービス何れかの経験が有る方が対象。
勤務地は東京丸の内、給料は月給35万円以上となっています。
M&Aキャピタルパートナーズの求人は殆ど人材紹介経由ですが、今回は直接応募求人でコンサルではなく人事と言う所がポイントですね。
最近、初任給が高い外資系企業の話題が有りましたが、外資系は以前からあんな感じですので日本企業で初任給が高い企業を見ていきましょう。
かと言って高年収外資系の様に対象が極一部の人となってはツマラナイですから、ある程度対象が広い企業を対象とすると以下の求人が有りました。
先ずゼリーなどの菓子メーカーであるたらみの調達購買マネージャー、海外営業の求人では月給40万円以上。
次に日本ビルデンググループの空港内飲食店運営子会社である東京エアポートレストランの経理課長候補の求人は年俸500万円以上。
リスクマネジメントサービスを行っているJPリサーチ&コンサルティングのリスクマネジメントコンサルタント候補の中途採用は未経験歓迎の年俸500万円以上。
一応外資系企業を見てみると。
平均年収1040万円の東証1部上場日本オラクルのクラウドセールスが年俸400万円以上。
もともとは日本の上場企業、丸紅子会社を経て米国のシネックス傘下となったシネックスインフォテックの経理・管理部門マネージャー候補が月給45万円以上。
ご存知コストコホールセールジャパンの輸入部門管理職が年俸550万円以上。
米国の市場調査会社であるジェイ・ディー・パワー アジア・パシフィックの営業が年俸700万円以上。
オーストラリア大使館の領事官が月給42万4983円。
最後はアマゾンのAWSサービス子会社アマゾン ウェブ サービス ジャパンの法人向けカスタマーサービスが年俸600万円以上、ソリューションアーキテクトは年俸900万円以上。

高年収・高年俸・高給与などの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧