生涯給与が高い会社ランキング2012ベスト10

元気印の躍進企業 生涯給与の高い会社 ベスト1(上)
生涯給与の高い会社ベスト10
東洋経済新報社の「会社四季報 業界地図シリーズ 10年後浮かぶ業界・沈む業界」(2012年6月21日発行)に生涯給与の高い会社のランキング(上場企業3,538社対象)が掲載されています。そのトップはシンプレクス・ホールディングスです。
筆者は以前(2009年)に同社(当時の社名はシンプレクス・テクノロジー)の金子英樹氏を取材したことがありますので、それを基に同社躍進の理由を探ってみましょう。
https://kmonos.jp/csr/2012/08/c008.html

サラリーマンの生涯賃金は約3億円と言われていましたが、ここ数年で徐々に減ってきています。
不況の影響と言うよりも、給与格差や、評価基準が変化してきた事が原因ではないでしょうか。
そんな中、会社四季報で有名な東京経済新報社が、生涯給与の高い会社ランキングを発表しています。

■生涯給与の高い会社ランキング

  1. シンプレクス・ホールディング
  2. スクウェア・エニックス・ホールディングス
  3. キーエンス
  4. 東京海上ホールディングス
  5. 三菱商事
  6. 野村ホールディングス
  7. 住友商事
  8. 伊藤忠商事
  9. ドリームインキュベータ
  10. 朝日放送

この様なランキング結果となっており、トップはシンプレクス・ホールディングとなっています。
商社が多いですが、スクウェア・エニックス・ホールディングスが2位と健闘しているのは驚きですね。
いずれもハードな会社ですが、その分見返りも大きいのは事実です。
朝日放送は知りませんが、他の会社は様々な職種があり、多くの面白い人材が集まるので人脈もつくりやすい。
平均年収ランキングに関しては、以下のページも参考になると思います。
平均年収増減の安定と不安定企業ランキング
30歳平均年収と40歳平均年収ランキング
中堅・中小企業の平均年収、大手企業にも負けない?
給与の良い会社平均年収ランキング100社
業種別平均年収・生涯賃金ランキング2013
職種別平均年収と企業別平均年収ランキング(下)