好調なワークマンとヨドバシカメラ、不調なしまむらとZOZO

約1年ほど前にしまむらが通販事業へ参入しZOZOへと出店しましたが業績は変わらず低迷してしまっています。
更に出店先のECモールであるZOZO自体も低迷しており、少々事態が深刻化しています。

しまむらが出店するECモールを選んでいる時、丁度以下の様な記事を書いています。

しまむらネット通販に参入、ECモールはAmazon、楽天、ヤフー、スタートトゥデイと交渉中
http://lifesloves.wp.xdomain.jp/archives/68701479.html

ECモールとしてはZOZOではなくヨドバシドットコムをオススメしていたのですが、そのヨドバシは店舗も通販も好調となっており、酒類の販売へ参入し、先日はアウトドア用品の石井スポーツを買収しています。

酒販売は今回は置いておいて、注目はアウトドア用品の石井スポーツを買収した事でしょう。

何が注目かと言いますと、ヒマラヤやアルペンと言ったアウトドア関連会社が低迷する中での買収ですから、今後の戦略に注目したいところです。

そのアウトドア用品と言えば、ここ数年で一気に関心が高まり好調なワークマンの存在もあります。

そのワークマンは通販サイトもありますが、実店舗を活用した作業着からカジュアルアウトドア用品店としてブランド確立が成功しています。

ヨドバシとワークマンと言う異色の存在がアパレル業界にどの様な影響を与えるかは注目であり、しまむらやZOZOは参考する点が大いにあるのではないでしょうか。