紹介予定派遣の女性67%が直接雇用されるも、紹介予定派遣での就業経験は9%

紹介予定派遣意識調査―紹介予定派遣で働いたことがある女性の67%が「直接雇用になった」と回答。
http://japan.cnet.com/release/30124786/
紹介予定派遣に関する女性を対象としたアンケート調査の結果が公表されています。
紹介予定派遣と言う言葉も意味も知っている女性は77%と多いですが、実際に紹介予定派遣で就業した経験の有る女性は僅か9%となっています。
その紹介予定派遣で就業した経験の有る女性の内、実際に直接雇用となった割合は67%。
何故、直接雇用にならなかったのかは書かれていませんが、紹介予定派遣ですので、基本的に企業側は100%直接雇用へ切り替えるか要望を聞きます。
ですので、直接雇用を断った方は、その職場が合わなかった事が理由と思います。
紹介予定派遣の魅力では、直接雇用になる前に、社風や職場環境が確かめられる。が多くなっており、上手く利用しているのでは無いでしょうか。
但し、必ずしも正社員になれると言う訳では無く、あくまでも直接雇用ですので、契約社員や準社員と言った事を打診される、もしくは最初に説明されますので、確認をしておくと良いでしょう。