日信工業とケーヒンと太平洋工業が中途採用を行っています

自動車用ブレーキメーカー大手の日信工業、少し前にも求人募集をしていましたね。
■日信工業と小池酸素工業と富士通コミュニケーションサービスが中途採用を行っています

ブレーキの総合メーカーである日信工業、東証1部上場企業ですね。 少し前にも求人募集をしていました。 ■豊ハイテックと日信工業とフコク東海と三...
その日信工業が今回も同じく設計と開発の中途採用を行っています。
応募資格は専門・短大卒以上、普通免許取得の経験者が対象となります。
勤務地は設計が栃木開発センター、開発が栃木開発センターと長野開発センターで募集をしていますので確認をしておきましょう。
給与は専門・短大卒が月給16万40円以上、高専卒が月給18万3270円以上、大卒が月給20万6780円以上、院卒が月給21万5180円以上、福利厚生に変わりはありません。
次はホンダ系列最大の部品メーカーであるケーヒン、東証1部上場企業ですね。
キャブレターや電子制御システムを中心に2輪・4輪共に提供をしています。
そんなケーヒンが生産技術、経理、HEV・EV製品技術開発の中途採用を行っています。
応募資格は、生産技術が高専・大卒以上、CAE構造解析・分析技術もしくは電子製品のプロセス開発経験者が対象となります。
経理は高卒以上、経理・財務5年以上の経験者で、TOEIC500点以上程度の英語力を有する方が対象となります。
HEV・EV製品開発は高卒以上、パワーデバイスやパワモジュールの設計開発経験者が対象となります。
勤務地は生産技術が栃木と宮城、経理とHEV・EV製品開発は栃木で募集をしていますので確認をしておきましょう。
給与は想定年収400万円以上、福利厚生も整っています。平均年齢41歳、平均年収600万円。
最後はタイヤバルブ、バルブコアで国内・世界シェアトップクラスの太平洋工業、東証1部上場企業ですね。
日本国内でタイヤ空気圧監視システムであるTPMSを唯一開発しており、海外では搭載義務付けが多くなっている事から需要が増している。
そんな太平洋工業がTPMS向け組込ソフトウェア開発とプレス部品生産技術の中途採用を行っています。
応募資格は、組込ソフトウェア開発が高専・大卒以上、C言語での組込みソフトウエア開発経験者が対象、派遣での経験でも良いそうです。
生産技術が理系高専・大卒以上、工程設計・生産準備の経験者が対象となります。
勤務地は岐阜、給与は想定年収450万円以上、福利厚生なども整っています。平均年齢38.6歳、平均年収557万円。
これら業務に興味のある方は応募を検討して見ては如何でしょうか。
日信工業の求人とケーヒンの求人と太平洋工業の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ