福山製紙とアトラスが中途採用を行っています

ダンボールの中芯原紙、紙管原紙のメーカーである福山製紙。
中芯原紙と言うのは、ダンボールの中身である凹凸の紙部分、紙管原紙はそのままラップやトイレットペーパーなどの芯です。
古くから丸紅グループとなっており、丸紅紙パルプなどへ納入をしています。
そんな福山製紙が経理・人事事務を行う管理部門スタッフの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、29歳迄の方が対象となり、未経験者も含まれますので見ておくと良いでしょう。
勤務地は大阪淀川区の加島、給与は月給21万8350円以上、残業は月10〜20時間程度、福利厚生は丸紅グループに準じます。直近5年間で入社後3年以内の新卒者離職率0%との事です。
もう一つは学術関連のITサービスを行っているアトラス。ゲームや地図ではありません。
そんなアトラスが総務・労務・庶務・経理を行う管理部門スタッフの中途採用を行っています。
応募資格は専門・短大卒以上、Word・ExcelのPC基本操作を出来る方が対象となります。
勤務地は東京の神保町、給与は月給21万円以上、残業は少なめ、手当や福利厚生も幾つか用意されています。
これら業務に興味の有る方は応募を検討して見ては如何でしょうか。

福山製紙とアトラスなどの求人はコチラ。
働きやすい企業を探して転職しよう、中途採用の求人情報一覧