タオル美術館グループが営業の中途採用を行っています

世界最大のタオル事業エリアと言われている愛媛県の今治市。
海外での出展イベントにて連続グランプリとなった事から、海外向けにImabari Towelブランドで展開していますね。
四国タオル工業組合を設立し、今治タオルのブランディングプロジェクト・ディレクターには佐藤可士和氏が就任しています。
その組合員の一つが一広株式会社。
一広の子会社でタオル製品卸事業を行っているのが小原株式会社、タオルの美術館であるタオル美術館ICHIHIRO、これらを合わせてタオル美術館グループと呼ばれています。
そんなタオル美術館グループが営業の合同募集を行っています。
タオル美術館グループの求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は一広が学歴不問、小原が専門・短大卒以上、双方とも何らかの営業経験者が対象となります。
勤務地は東京の目黒となりますので、確認をしておきましょう。
給与は一広が月給20万円以上、小原が月給23万円以上、残業は遅くても21時までとなっています。
興味のある方は応募を検討して見ては如何でしょうか。