介護資格ヘルパー2級廃止に伴い受講生が急増

「ヘルパー2級」廃止直前に駆け込み受講が急増
 ホームヘルパーの“入門資格”である「ヘルパー2級」の取得希望者が急増している。
 資格取得スクール大手のニチイ学館の取得講座は、受講生が2012年10月末に前年同期比で56%増え、11月も39%増。同社が13年1月4日から「ヘルパー2級講座」のテレビCMを始めたところ、電話などによる受講問い合わせが前年同期比の3倍以上、1日当たり1500件~1800件まで急増している。
http://diamond.jp/articles/-/30756

介護資格のヘルパー2級が3月末で廃止となるのですが、それに伴い廃止前に受講生が急増しているそうです。
4月以降は介護職員初任者研修と言う名前に変更され、筆記試験が必須となり、受講料金も微増するとの事。
これは介護系の資格を狙っている人は取得しておきたい所ですね。
だが、良く考えると無試験ヘルパー2級と、筆記試験有りの介護職員初任者研修修了者のどちらを採用したいか?
もちろん試験合格者となるかもしれませんので、注意が必要と考える。
介護業界は人材不足ですが、誰でも採用すると言う訳ではない。