本当に役に立った資格ランキングをマイナビが発表、簿記・TOEIC・秘書などが上位

ガチで役に立った資格ランキング
今のまま仕事を続けていても、永遠に同じ事の繰り返しだ……!! などと嘆きながら、毎日、遅くまで働かれている方も多いと思います。お疲れさまです。一朝一夕に行かないとはいえ「資格でもとって、華々しく転職してやる!」というのも、現在のビジネスライフを打破するうえで、一つの手ですよね。
では、自分に見合った資格はなんだろう……と考えても、一つに選ぶのはなかなか難しい道のりです。なにせ、資格コレクターなる人がいるほど、資格とは多種多様なもの。そこで、今どきのビジネスパーソンにはどの資格が、ガチで役に立っているのか?を、調べました。
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/10/post_2447.html

資格取得に関しては様々な意見がありますが、実際に役立つかどうかは自分次第である事は、ご存知だと思います。
そんな中、マイナビがガチで役に立った資格ランキングなるものを発表しています。
対象人数200人と非常に少ないですが、参考程度に留めておきましょう。
上位は簿記検定、TOEIC、秘書検定となっており、理由もそれなりとなっています。
それ以外にはMOSFP、PRプランナーが紹介されていますが、こちらも理由はそれなりですね。
何と無く取得した資格が役立ったり、必要に迫られて取得したりと、結局はやはり自分次第ということを知っておきましょう。
この時代資格取得したから大丈夫などと考える人は居ないと思いますが…
そもそも資格が無いと出来ない仕事は、資格による優位性は存在しませんので、ご注意を。
最近では英語力が重視されていますが、TOEICや英検と言った英語資格が有れば転職時などで有利となるでしょうか?
答えとしてはNO。TOEICや英検と言った英語資格を求める求人に応募するのは、皆さん英語力に自信が有る方ですので、TOEICや英検資格を持っているから有利と言う訳では有りませんよね。
ただ、TOEICや英検を応募資格に含めている企業の求人に応募出来ると言う利点は有りますので、無いよりは有った方が良いのは変わりません。
英語力に不安が有る方はレアジョブなどのオンライン英会話が近年利用増加していますので、英語に慣れておくと良いでしょう。
オンラインレッスンのレアジョブ英会話
ビジネスレベル英会話に不安が有る方用にも、ビジネス向けオンライン英会話教室も有る様です。
Bizmates(ビズメイツ)
今後、英語を話せる事を前提とした採用が中心となるか?
コチラも答えはNO。ですが、英語を話す機会は多くなりますので、自分の業種や職種を考えて英語を勉強するか否かを検討してみると良いですね。