しまむらネット通販に参入、ECモールはAmazon、楽天、ヤフー、スタートトゥデイと交渉中

衣料品大手しまむらが遂にネット参入します。
自社ECサイトでの販売ではなくECモールを利用するとの事で、Amazon、楽天、ヤフー、スタートトゥデイと言ったECモールと交渉中。
話題が豊富な攻めるスタートトゥデイ、送料自由の次はプライベートブランドの年内展開を発表

ZOZOTOWNで知られるスタートトゥデイがファッションプライベートブランドを年内にも販売を開始する事を前澤友作社長が決算発表で明かしました...
しまむらに関しては上記ページでも書いている様に自社ブランドの強みを活かした固定顧客が中心の戦略となっており、ネット通販を残したまま競合と張り合っています。
交渉中のECモールにスタートトゥデイの名前が挙がっており丁度良いのですが、スタートトゥデイも昨年末に発売予定だったプライベートブランドの商品を、先月末にようやく発売しています。
スタートトゥデイのPBは、予想通りユニクロとしまむらと競合する商品となっており、ZOZOスーツの話題とPBの話題ではZOZOスーツだけが話題となっています。
このタイミングでしまむらがネット通販参入ですから、これはスタートトゥデイとしては出店に漕ぎ着けたい所です。
しかし、しまむらとしてはAmazon、楽天、ヤフー、スタートトゥデイ全てに出店するか、数社にするのか、それとも1社限定なのかを検討していると思います。
戦略的に都市圏の顧客取り込みと、物流効率化が狙いなのですからアマゾンと楽天は外せませんが、手数料、固定費用などの出店に際しての費用ではヤフー、ZOZOTOWNでは現状としてZOZOスーツでしょうかね。
個人的にはヨドバシドットコムでも面白いのではないか?と思っています。
しまむらの顧客層とヨドバシの顧客層は似ており、通販と物流、実店舗でも相乗効果は期待出来そうな気もしますが、数値予測出来ないのが残念・・・
アパレル業界全体としてみると、しまむらのネット通販参入のニュースは良い影響があるのではないでしょうか。