派遣マージン公開企業と非公開企業、平均マージン率は20~30%が多い?

2012年に派遣法が改正され、派遣会社は中間マージン(紹介料・仲介料)を公開する事が義務化されました。
派遣元事業主・派遣先の皆様(厚労省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/haken-shoukai/kaisei/02.html
派遣会社のマージン搾取などと言われていましたが、マージン率公開によって搾取は無くなったのでしょうか。
派遣社員に仲介料非公開 大手9社中6社 本紙調査
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017043002000131.html
上記記事では大手派遣会社に関しての聞き取り調査結果が書かれています。
Webサイトで平均マージン率を公開しているが、派遣社員個人別のマージン率は本人にも教えていない派遣会社が多いとなっています。
派遣会社のマージン搾取に対して疑問を持っている人は多い様で、以下のようなブログも有りました。
人材派遣業界のマージン率とそのデータ 2017年版
http://imogayu.blogspot.jp/2017/01/blog-post_23.html
新聞社よりも詳細に調査しておりちょっと怖いが、それだけ不透明で不信感を持っていると言う事でしょう。マージンが高い派遣会社は悪徳ではない理由なども書かれており派遣マージンに関して興味のある方は参考になりそうです。
企業ごとのマージン率に結構開きが有りますが、皆さんマージン率がどれ位ならば搾取と感じるのでしょうかね。派遣会社側も、それが分かれば公開しやすいのではないでしょうか。
上記ブログにも有る様に、適正なマージン率は派遣会社ごとに異なりますから、納得の行く説明がある派遣会社を選びたい所ですね。
現状として正社員の求人も多いですから、納得がいかなければ正社員求人に応募してみましょう。
マージン率なんて有りませんからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする