てるみくらぶに内定取り消しされるもJTB、近ツー、日本旅行、エクスペディアに採用される逆転現象

てるみくらぶに内定取り消しされた新卒採用で入社予定だった58人に対して、幾つかの企業や団体が助け舟を出していました。
てるみくらぶに内定取り消しされた新卒を積極採用、アドベンチャーやアディーレ、宿泊施設活性化機構(JALF)など、厚労省も助け舟
4月に入ってしまい心配していましたが、日本旅行業協会や厚労省の窓口には逆に企業からの問い合わせが相次ぎ、先日は就職説明会が開催されています。
その企業とは、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、エクスペディアなどの会社名が挙がっており、旅行業界でもトップクラスの企業が並んでいる。
てるみくらぶに内定取り消しされたが、JTB、近ツー、日本旅行、エクスペディアに採用されるとなると、これは完全に逆転現象と言えるでしょう。
それなりに仕事は激務と言えますが、幾つかは相応の報酬を貰えます。
旅行業界でも近年の長時間労働問題に対して、残業削減を実施している企業もあります。
てるみくらぶと比較すると雲泥の差が有る。
正社員採用なのか契約社員採用なのか分かりませんし、職種も限定されていると思いますが、腐らずに旅行業界を覗いて見るのも良いと思います。
上記4社だと同じ旅行業界でも強みが異なりますので、選びやすいでしょう。
私が同じ立場でしたら、まず○○は即外し、○○と○○は別格なので待遇を見つつ、○○の最初の配属される部署と職種を聞いて判断する。