3月のプレミアムフライデーも終わり、4月のプレミアムフライデーは28日でGWと合体

導入企業が120社程度とされていた2月のプレミアムフライデー。
プレミアムフライデー導入企業は初月で120社程度
3月のプレミアムフライデーも終わりましたが、プレミアムフライデーの導入企業もジワジワ拡大しています。
あいおいニッセイ同和損害保険
Myプレミアムフライデーとして月1回金曜日に15時退社もしくは休暇取得推奨推進。
関西電力
健康推進デーとして、毎月最終金曜日は15時以降会議設定原則禁止や休暇・フレックスタイム制度を活用した早期退社を推奨。
王子グループ
プレミアムフライデーとしてフレックス勤務の活用または午後年休 (もしくは年休)の取得を推進し、通常より早めの退社を推奨。
野村HDグループ
プレミアムフライデーとして、毎月末金曜日の午後1時からの有給休暇取得や、緊急時を除いた社内会議開催の自粛を促す。
コダックジャパン
毎月月末の金曜日に限定せずに、全ての金曜日を全休・午後半休取得奨励日とする。
有給休暇取得をしない場合、フレックスタイム/スーパーフレックス制度を活用し、業務のゆるす限り、すべての金曜日15時の退社を奨励。
トリンプ・インターナショナル・ジャパン
プレミアムフライデーとして毎月最終金曜日は15時終業、チャイム鳴らし消灯、15時以降の社内会議(海外との電話会議を含む)、社内での商談を原則禁止。
TKC
プレミアムフライデーとして年6回を限度とし、13時以降の半日有給休暇の取得を推奨。
東京急行電鉄も日経報道でプレミアムフライデー支援として年間1万円分の補助を導入とされています。
この他にも中小企業でプレミアムフライデーを導入を発表している所も幾つか出てきています。
3月のプレミアムフライデーは年度末と重なり批判が色々とあった様ですが、年度最終日の15時以降も激務となってしまう方が問題と思う今日この頃・・・普通逆だと思うのですけどね。
さて、4月のプレミアムフライデーは4月28日となっており、ゴールデンウィークと合わせて利用出来ます。
また何か理由つけて批判されると思いますが、上記の導入企業を見れば分かる通り必ずしも最終金曜日でなくても良いのです。
月末が忙しいなら月初、月初が忙しいなら月の半ば、月の半ばが忙しいなら交代で。