てるみくらぶ破産、ネット販売で隆盛も過当競争で最後は新聞広告で収益悪化

東京旅行業(株)てるみくらぶ~格安海外旅行業者 被害旅行申込客3万6046名~
 (株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、法人番号:6011001044153、渋谷区渋谷2-1-1、設立平成10年12月4日、資本金6000万円、山田千賀子社長)は3月27日、東京地裁に破産を申請し同日、開始決定を受けた。
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20170327_01.html

てるみくらぶが破産しました。業界内では潰れるかも知れないと言う噂があったそうですね。
てるみくらぶは海外旅行のネット販売で売上を伸ばすが、同業他社との過当競争に陥り停滞。その後シニア層取り込みで新聞広告を出稿した事で収益が悪化し、今回の倒産となったと経緯が書かれています。
てるみくらぶの負債総額は約150億円となっていますが、日本旅行業協会によると保証金は1億2000万円しか有りませんので、業界内の噂が本当になってしまった形。相当前から分かっていたと思われる。
しかし、旅行業・宿泊業は小規模事業者の倒産は有りますが、てるみくらぶの様な負債額の倒産は最近では殆ど無いと思われる。TSRによると旅行業界では過去4番目の負債額となっています。
ちょっと旅行業界の信頼性にも関わってきてしまいますね。