モンテローザが人手不足で大量閉店

「魚民」モンテローザが進める大量閉店の真相
スクープ!人手不足を理由に100店超を閉店
http://toyokeizai.net/articles/-/164830

居酒屋チェーン店を運営するモンテローザが大量閉店を実施していると東洋経済に掲載されていました。
大量閉店の理由は人手不足となっており、雑居ビル内に複数フロアにまたがって運営していた店舗をワンフロアに集約した為に大量閉店となった。
売上ではそこ迄落ち込んではいませんが、ワタミと同様に評判が悪くなっているモンテローザ。クチコミサイトなどでは良い評判となっている所も有りますが、悪評はなかなか消えませんね。
優良企業のクチコミ数は少ない企業クチコミサイトですが、悪評の数は相当数になる。
しかし、人手不足よりもダメージとなりそうな事が居酒屋チェーンには予定されています。
受動喫煙防止法の一環で全国の居酒屋を含む飲食店などで喫煙が出来なくなる可能性が出て来ています。
モンテローザは早期対処で大量閉店とした可能性も有りますので、一概に人手不足では無いのかも知れませんね。
さて、この大量閉店の記事は、ここ最近同じ様な記事を見たことが有ります。
カラオケ「シダックス」、大量閉店の全真相
http://toyokeizai.net/articles/-/147741
クリスピー・クリーム、「大量閉店」の全真相
http://toyokeizai.net/articles/-/143621
キタムラが「大量閉店」を決めた本当の理由
http://toyokeizai.net/articles/-/155804
東洋経済の目の付け所は面白く、これらは殆ど同じ理由で大量閉店している。
業態も似た様な感じで、複数店舗を統合し、新たな収益源を模索。
転換期に来ているのは確かですし、ワタミもしぶとく残っていますから、上記企業も残るのではないでしょうか。