日本IBMが4月から社長交代、エリー・キーナン氏が社長就任しポール与那嶺氏は特別顧問へ

日本IBMが役員人事を発表し、4月付でエリー・キーナン氏が代表取締役社長執行役員に就任します。現社長のポール与那嶺氏は特別顧問に就任する。
ブロックチェーンクラウドサービスを開始する事が発表されており、ワトソンも売り時で廉価版も発表し、これは攻めてくる予感。
このIBMと手を組んでくる企業がソフトバンク。
米国大統領の議会演説では社名が出ており、ソフトバンクの巨額投資が米国のインフラ投資と合致した結果だ。
既にIBMは日本市場を席巻していますが、ワトソンとペッパーの牙城を崩す余地は多いに有ると見込み、対抗する多くの外資系企業が日本市場へ参入しているIT業界。
日本企業は昔ながらの営業方法を行っており、要所は抑えている。
ただ今回の発表でウザいのが来たと思っている人は多そうです。