プレミアムフライデー導入企業は初月で120社程度

プレミアムフライデーが開始となりましたが、プレミアムフライデー導入企業は120社程度と経産省が発表しています。
初月としては予想通りと思いますが、これから徐々に増えるかも知れませんね。
何しろプレミアムフライデー導入企業一覧として、以下の通り社名が掲載されます。
富士フイルムホールディングス
ユニ・チャーム
清水建設
大和ハウス
住友商事
ヒューリック
森永製菓
ソフトバンク
エヌ・デーソフトウェア
サニーサイドアップ
西日本鉄道
日産自動車
三菱自動車
コマツ
JAL
ソリューション・アンド・テクノロジー
サンワカンパニー
伊藤忠テクノソリューションズ
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険
プレミアムフライデー導入企業はホワイト企業と言う意見も多く、折角ホワイト企業として社名を周知させるチャンスを逃した企業はご愁傷様です。
他にも多数の企業が導入していますが、前回投稿のアストラゼネカの様に名前が異なっていたり、オリックスの様に金曜日ではなかったり、そもそもフルフレックス制度だったりしますので、プレミアムフライデー導入企業は120社程度ですが、似た様な制度を導入している企業は多くなっています。
如何に働きやすい職場なのかをアピール出来る訳ですから、上手く使いましょう。