日本電産が残業ゼロに1000億円投資、永守重信CEOすら変える時代の流れ

日本電産が残業を無くし、残業ゼロにすると発表していましたが、どうやら本気の様です。

日本電産、残業ゼロへ1000億円投資 工場自動化や人材育成
日本電産は2020年までに1000億円を投資して、同年に国内従業員約1万人の残業をゼロにする。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12092230V20C17A1MM8000/

日本電産の永守重信CEOと言えば、どちらかと言えば今の若者が嫌いなタイプ。
働け!働けぇ!どんどん働け!と言うタイプです。多くの奔放な発言でも有名な方です。
そんな永守重信CEOの口から残業ゼロにすると聞くとは、時代の流れは凄い勢いです。
日本電産が行う残業削減の取り組みとしては、FAシステムによる自動制御やスーパーコンピューター導入による業務効率化。1000億円で足りるかどうかギリギリのラインですね。
更に永守CEOは管理者クラス技術者の採用を2年間で1000人行うと発言。

日本電産社長「技術者採用を加速」 AIやソフト開発
 日本電産の永守重信会長兼社長は24日、東京都内で開いた2016年4~12月期の決算説明会で「20年の2兆円の売り上げ目標に向けて、技術者の採用を加速する」との方針を示した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD24H2R_U7A120C1LDA000/

今年度は既に500人を採用しており、こちらもどうやら本気の様で、実際に求人募集が出されている。

日本電産

東証1部上場 精密機器メーカー 平均年齢39歳 平均年収655万円
【生産技術】
応募資格:高専・大卒以上、製造業の生産技術部門経験
勤務地:京都・滋賀
給与:月給20万円以上
日本電産 生産技術の求人ページ
【生産管理】
応募資格:製造業の生産技術部門経験
勤務地:滋賀・京都
給与:月給20万円以上
日本電産 生産管理の求人ページ

興味の有る方は応募を検討して見て下さい。