アルバイトやパートの求人サイトで最低賃金以下の時給求人掲載

民間求人サイト 最低賃金未満、大手で73件掲載
 アルバイトやパートに関する民間求人情報サイトで、最低賃金を下回る時給の求人が多数掲載されていたことが分かった。毎日新聞が調べたところ、国内最大級の「タウンワーク」など6サイトで計73件見つかった。サイト運営会社は「掲載すべきではなかった」と認め、全ての求人情報を訂正した。最低賃金を下回る求人を巡っては、厚生労働省が運営するハローワークのサイトでも掲載していたことが判明している。
http://mainichi.jp/articles/20161225/k00/00m/040/118000c

毎日新聞の調査によると、アルバイトやパートの求人サイトで最低賃金以下となる時給の求人が計73件掲載されていたと書かれています。
最低賃金を下回る時給求人を掲載していたアルバイト・パート求人サイトは以下の通り。
タウンワーク33件
フロム・エーナビ16件
weban(ウェブアン)16件
バイトル5件
はたらこindex(インデックス)2件
マイナビバイト1件
この様になっており、業界最大手とも言えるアルバイト・パート求人サイトが並んでいます。
毎日新聞調査でマイナビが入っていると言う残念な結果ですが、現在タウンワークの掲載求人数は609138件、内33件ですので割合は非常に少なく、他のアルバイト・パート求人サイトに関しても同様です。
求人数が大量になると、どうしても疎かになる部分が出て来てしまいますが、最近では嘘求人や詐欺求人などの罰則強化、ならびにハローワークだけでなく民間求人サイト運営企業側への罰則も検討されていますので気を付けておきたいですね。
要は、今回指摘され簡単に修正出来るのは採用企業側の問題では有りますが、今後は求人を掲載した民間人材サービス会社にも責任が有りますよと言う事です。
ただ、上記の求人サイトは気をつけている方で有り、酷いサイトは本当に酷いですから注意が必要ですね。