Amazon GoにAmazon RoboticsとAmazonの自動化技術に注目

小売外食は24時間営業を短縮し始め、コンビニ流通は無人店舗で自動化が始まろうとしています。
外食業界で24時間営業が無くなり始める、決済自動化と併せて人手不足と市場縮小に対応
経産省がローソンで無人コンビニ導入実験を開始
海外では幾つか無人店舗や自動化の事例が有りますが、Amazonがこの度発表したのがAmazon Goと名付けられたレジすらない完全自動化の無人店舗。
噂にはあがっていましたが、レジすらない完全自動化だとは思いませんでしたので、これは日本企業も注目です。
更にAmazonジャパンが川崎の物流センター内で動いているAmazon Roboticsも公開しています。
以前、アメリカAmazonで働くロボットが公開され投稿しましたが、2016年の冬のボーナス商戦に合わせて日本の物流センターにも導入したとの事。
Amazonがオムツなど日用品を独自ブランドで販売参入、配送センターで働くロボットkivaも公開
何も難しい事は行なっていませんが、これが成功するかどうか二の足を踏む企業が多い中、あっという間に実行する推進力は何処から来るのだろう?
これは視察しておきたいですね。